2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

注目商品

お気に入りBlog2


Amazon


« ハヤテのごとく!第11話「僕の命の価値はプライスレス」 | トップページ | F1 カナダGP »

DEATH NOTE STORY.33「嘲笑」&34「虎視」

魅上がデスノートを持っているとの情報を部下のジェバンニから受けたニアは、憑いているかもしれない死神に注意を促すと共に、さらなる調査を命令。その後、魅上が休憩時に呟いた言葉を読唇術で解析することに成功したニアたちは、魅上の『あの死神ノートを渡したきり現れやしない』との発言から魅上には死神が憑いていないことを断定する。

月と清美が話していたホテル部屋を調べた相沢は、ドレッサーにあったメモ帳などから2人が筆談をしていた事実を確認し、ニアに通報。だが、すでにその情報を掴んでいたニアは、相沢に余計なことをしないよう釘を刺し、今後も月を見張るよう指示を下す。

ニアが次に打った手は、海砂を月からの切り離すことだった。清美が総合司会をするNHN東西歌謡祭の開幕直前、ニアは模木と共に海砂を連れ去った。相沢から月と清美の筆談の話を聞いていた模木が、ニアに積極的に協力したことから海砂の拘束はあっさりと成功。

ニアの指示を受けたジェバンニは、魅上が持っているデスノートに触れることに成功。模木から、デスノートで死の前の行動を23日間操れることを確認したニアは、24日後にジェバンニが生きていた場合、月と対峙することを心に決めた。ジェバンニから送られてきたデスノートの写真を見たニアは、そこに書かれた文字の筆跡が魅上のものに間違いないことを確認し、「これならいける」と勝利を確信する。

 

 

B000OIOKE0 DEATH NOTE Vol.7
大場つぐみ 小畑健 宮野真守

バップ 2007-06-27
売り上げランキング : 132

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

第2部になってからどうもダメですね。

物語は終盤なのですが、楽しみじゃなくなったというか

見る気が起きないというか・・・。

エンジェルハートもそうだったのですが、1部までは良かったのに。

とりあえず、残りもわずかなので最後まで頑張りたいとは思います。

 

【33話:嘲笑】

ニアはどんだけエスパーなんでしょ?

日本に乗り込んできて、ついには魅上まで突き止めましたよ。

なんか、こうも簡単にわかってしまうのはどうなのかと・・・。

対するライトは、清美に裁きをさせようとしたり

魅上に偽ノートを作らせ使わせたり色々と手を打っているようですが・・・。

一番、面白かったのは、ミサと清美の対決ですかね。

ミサのおバカっぷりだけが目立っていたような気もしますが・・・。

それにしても、女性の対決は怖い^^;

 

 

【34話:虎視】

マッツー節炸裂!(笑)

空気が読めていないというかなんというか・・・。

 

ニアの命令で、魅上のノートに触れたジェバンニ。

そして、死神が魅上についていないことを確認。

まぁ、あのノートは偽物なんですが・・・。

初代Lもそうでしたが、真実を知る為には

多少の犠牲はいとわないみたいですね。

本当なら殺されていてもおかしくないのですから。

さらに、ニアはミサ&モッチーを拉致(確保)。

キラの経験があるミサをライトから引き離すのが目的のようですが

すでに力は無いですし、記憶もないので結果として意味なし。

 

ここのところ、後手後手に回っていて、いまいちだったライトですが

魅上と清美の登場により優位性が逆転したように思えます。

ライトと清美の筆談も相沢にバレてしまいましたが

そのへんも予想の範囲内でしょうね。

ニアは魅上の偽ノートを見て「勝てる!」と判断したようですが・・・。

 

  ←ご協力お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

  

 

次回、「殺意」。

今度は、メロ参戦。

 

B000PUAYYM DEATH NOTE Vol.8
大場つぐみ 小畑健 宮野真守

バップ 2007-07-25
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ハヤテのごとく!第11話「僕の命の価値はプライスレス」 | トップページ | F1 カナダGP »

DEATH NOTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE STORY.33「嘲笑」&34「虎視」:

» デスノートTV版最終回レビュー [ゲーム・アニメ・萌え系イラストブログ]
夜神月。ネットじゃすっかり笑いの神と化してる彼ですがアニメ版最終回での 意外なラスト展開に同調して たまには まともな表情でも デスノートアニメ版とうとう終わっちゃいましたね~~、また一つ今期のネタ もとい名作が終わってゆく・・・(この下ネタバレ注意) 前回では月のあのニヤケ顔やら裁きの最中踊りまわる魅上に大爆笑だったから 最終回前半はお笑い要素に激しく期待してたんで...... [続きを読む]

« ハヤテのごとく!第11話「僕の命の価値はプライスレス」 | トップページ | F1 カナダGP »

Google

関連サイト

検索エンジン関連

ゲーム





お気に入りBlog


アクセスランキング


  • ブログランキング・にほんブログ村へ



  • 人気ブログランキングに
    参加しています。
    よろしければ、「クリック」
    お願い致します。



  • アクセス解析

テスト稼動中

無料ブログはココログ

いろいろなリンク


  • サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ

  • 楽天で探す
    楽天市場


  • バンダイナムコゲームス ララビットマーケット


    話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!






  • セブンネットショッピング



    HMVジャパン


  • ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

  • 楽天トラベル株式会社

TEST

  • ノートンストア












  • 楽天ブックス


    マカフィー・ストア

    NEC Direct(NECダイレクト)


    ノートンストア