2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

注目商品

お気に入りBlog2


Amazon


« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

舞-乙HiME 第25話「蒼天の乙女」

メチャメチャ面白かった!

萌え&燃え、笑い&涙、ほぼ言うことなしです!

なんとなくガンダムちっくなところを除けば(笑)

 

アバンは、ハルカの出撃シーンから。

先週に引き続き、今週も最初からアクセル全開です!^^;

そのハルカに対して何気なく突っ込むアインはさすがです。

アルタイ同盟側のオトメも出撃。

いよいよオトメ同士の戦闘開始!

 

チエに対して「見ない顔ね!」って・・・ハルカさん・・・

メガネをかけているだけなのに・・・^^;

オトメ側本隊は、ガルデローベに侵入。

異様にシマシマ団が目立っているような(笑)

マリアに対して「ババア」発言・・・チャレンジャーな兵士・・・。

そしてフォローになっていないユカリコの「せめて老婆っと・・・」発言。

シマシマ団の次は、マリアですか・・・^^

 

ナツキぴ~んち!なところへシズル登場。

あんなことやこんなことをして(笑)トモエから鍵を奪った様子。

さらにピンチは続き、スレイブの大群出現。

スレイブの大群はオトメ側の旗艦に狙いを定め直撃コース。

このあたりも違うアニメのようなシーンでした^^;

このピンチには、アリカ&マシロ、舞衣&ミコトが登場!

てっきり、舞衣はもう出てこないのかと思っていました。

そしてアリカと舞衣はスレイブの大群を瞬殺。

おそろしいくらいに強いですね。

 

残りを舞衣にまかせて学園に向うアリカ。

そのアリカの姿を見て、まだ真の力を出せていないと

ナギとナツキは言いましたが・・・

なんでわかるんでしょうね?(後々判明しますが)

 

城からの砲撃に対してナツキのエレメントで応戦。

「ロード、シルバーカートリッジ」・・・なかなか。

しかし、直撃こそ避けられたものの、実質失敗><

エヴァのヤシマ作戦のようでした(笑)

2射目が発射されたところにアリカが登場し

見事にはじき返し、逆に城の砲台を破壊。

そこへ真っ黒トモエ登場。

最後の最後までハルカ同様、すさまじかったです^^;

 

オトメ同士のにらみあい。

「自分の頭で考えろ!」

ここでのマシロは女王らしい発言でした。

そしてブラックオトメ軍団以外、全員のローブが強制解除。

アリカ空中から落下 → チエがキャッチ → チエをトモエが攻撃

そこへ今度はマキマキ軍団襲来。

ここでも、出しますか・・・やるな、スタッフ(笑)

チエを支配から逃したのは、マキマキシホとの事。

何者なんだよ・・・お前は^^;

しかも、ナオに思いっきり突っ込まれてるし・・・。

 

真っ黒トモエが予想通り、アリカを攻撃。

またもやぴ~んち!となれば・・・そうです、今度は誰が来るのか?

ミドリ&アスワド軍団+ヨウコ登場!

あっさりとトモエを撃破、さすがはミドリ。

かっこいいし、強い!

トモエファンには申し訳ないですが、ちょっと気持ち良かったですね^^

 

ヨウコの案によりアリカのローブが復活。

みんなの思いを受け、ワルキューレの真祖のもとへ。

そこにまたもや立ちふさがるトモエ。

今度はアリカも容赦せずにトモエを撃破。

ついにトモエも・・・っと思ったのに生きてたし!

あの高さから落ちて・・・あの衝撃で・・・^^;

 

そして、ついにワルキューレの真祖のもとに。

話しかけるアリカ、それを見て涙するマシロ。

マスターとして破壊することを命じるマシロの優しさ

それを断り、自らの意思で破壊するアリカ

このシーンは感動的でした><

一瞬とはいえ、母と再会できたアリカはそれを期に覚醒。

真の蒼天の乙女の姿に。

前のより全然かっこいい^^

 

スレイブ消滅、GEMの接続復帰、舞衣の合流。

ナツキは舞衣に対して「遅いぞ!」と言いましたが

舞衣はアルタイ側の艦隊を全てつぶしてきた様子。

ホント、強いですな。

 

ミユは別のところで何かをしようとしている様子。

一体何をしようというのか?

そして「レナ様、逝けたのですね。ようやく」と一言。

ハルモニウムが起動し、物語はいよいよクライマックスへ。

最終話「Dream☆Wing~夢の在処~」へ続きます。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

   

 

TVアニメ『舞-乙HiME』ドラマCD ミス・マリアはみてた ガルデローベ秘裏日誌 Vol.1 TVアニメ『舞-乙HiME』ドラマCD ミス・マリアはみてた ガルデローベ秘裏日誌 Vol.1
ドラマ 菊地美香 小清水亜美


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

B000EOTFW6 舞-乙HiME 4
矢立肇 小原正和 菊地美香

バンダイビジュアル 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

舞-乙HiME第25話&最終話

ついに終わってしまいました。

いや~、面白かった!

さすがに駆け足感は否めませんでしたが

上手くまとまっていたと思います。

ちゃんと五柱も勢ぞろいしましたし

舞衣も最終決戦に参加しましたし

エピローグも描かれていましたし。

でも、ある意味、一番の驚きは

ミス・マリアだった気もしますがね(笑)

 

お約束の展開だったような感じもしますが

期待を裏切らない終わり方だったと思います。

 

とりあえず、見終わっての率直な感想でした。

それぞれの詳細な感想については、

今夜にでもUPしたいと思います。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

   

追記. OVA化されるそうです。

     それだけ人気があるってことですかね?

     公式HP

 

TVアニメ『舞-乙HiME』ドラマCD ミス・マリアはみてた ガルデローベ秘裏日誌 Vol.1 TVアニメ『舞-乙HiME』ドラマCD ミス・マリアはみてた ガルデローベ秘裏日誌 Vol.1
ドラマ 菊地美香 小清水亜美


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いよいよ・・・

あと数時間で、舞-乙HiMEの最終回SPが始まります。

かなり面白かっただけに終わってしまうのが残念です。

2クールではなく、1年間やって欲しかった・・・。

舞-HiMEプロジェクトの継続に期待します^^

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

   

来期のアニメ

また改編の季節がやってきました。

来期も、ものすごい数のアニメの新番組が放送されます。

でも、とりあえず1話は見てみようかな?

というのは何本かあるのですが

これといって絶対に見る!っというものがありません・・・。

今期で言えば「Fate」、その前なら「舞-乙HiME」といった感じの。

なにかおすすめはありますかね?

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

バージョン・・・アップ??

またもやってまいりました・・・魔のメンテナンス。

案の定ですよ・・・^^;

なんか、テンプレのフォントが壊れてるし・・・

管理画面がメチャメチャ重いし・・・

これじゃあ、バージョンダウンですよ^^;

有料ブログなのにこの有様・・・どうしようもないですね。

前回の教訓は果たして生かされているのでしょうか?

他に比べてココログは色んな面で、明らかに遅れています。

なんとかしてほしいものです・・・。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

Fate/stay night 第12話「空を裂く」

アバンは先週のおさらいから。

慎二は士郎に敗れて街をさまよっている様子。

なんかキレてますね^^;

 

電話で大河姉さんの様子を聞く士郎。

どうやらすでに食欲旺盛の様子・・・さすがです。

士郎に勝算はあるのか?っと聞く凛。

乾いた笑いがなかなか・・・。

それにしても、最近、お茶を飲んでいる姿しか

見ていないような気がするのですが・・・気のせい?

1対1なら負ける気はしないが、問題は宝具っと

気にする士郎とセイバー。

それに対して、凛がお約束と化した講義を開始。

さすがに凛は物知りです。

しかし、講義だけして慎二探索には参加できないという凛。

なにやら他にやることがあるとの事。

何をしているんですかね?気になるところです。

 

慎二探索の途中、公園で休憩をする士郎とセイバー。

自分が聖杯戦争の犠牲者であることなど色々と士郎が語ります。

休憩後、ライダーの魔力を探知し、それをたどるセイバーと士郎。

 

セイバー VS ライダー。

空中戦ではライダーが有利な感じです。

まぁ、セイバーは騎士ですしね。

ライダーの宝具による攻撃をなんとか堪えるセイバー。

しかし、そこへのこのこと士郎が登場。

ホント、おバカさんです・・・(笑)

士郎が来てしまったことによりセイバーも宝具を使うことを決意。

アサシン戦で使おうとしたあれですね。

なんか凄そうな予感・・・っと思っていたらやはり凄かった。

ライダーを一撃消滅。

その名も「エクスカリバー」。

なんか、「地上を焼き払う憂いも無い」とか言ってましたね^^;

その強力さ故でしょうか?

満身創痍?力尽きるセイバー。

 

そういえば、ビルの中にお嬢ちゃんとバーサーカーがいましたね。

何をしていたのか?何を企んでいるのか?

そして、凛と桜の関係は?

こちらも気になるところです。

 

今週は、セイバーVSライダー決着編でした。

なかなか派手な演出もあり、面白かったです。

それにしても、凛は戦闘では表に出てきませんね。

いつになったら出てくるのやら。

 

iconicon       iconicon
1/6 セイバー白水着ver. icon    黒セイバー/ドレスver. icon 

 

次回、「冬の城」。

三度、イリア登場。

本格的な戦いに入るのか?入らないのか?

  

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000E41NHG Fate/stay night 1 (初回限定版)
奈須きのこ TYPE-MOON 山口祐司

ジェネオン エンタテインメント 2006-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑DVD第一巻(初回限定版)は、全巻収納BOX付です。 

 

BLOOD+ Episode-24「軽やかなる歌声」

アバンは、ディーヴァがリクの血を吸っているシーンから。

ハジ VS ソロモン。

本気を出したソロモンは、やっぱり強し!

ハジ、瞬殺・・・というか石の下敷きに・・・。

やはり、やられキャラだったか(笑)

 

小夜の悲鳴を聞いて集結する、カイ、デヴィッド、ルイス。

小夜はリクを助けようとするものの、ディーヴァに手も足も出ず。

デヴィッドも見事に吹き飛ばされますが、特に傷も負わず。

さすがは不死身にして最強(笑)

 

小夜 VS ディーヴァ。

ディーヴァを解放してしまったのは、昔の小夜。

そのせいで、ジョエルをはじめ、みんなが殺されてしまった様子。

これを思い出したことで、ディーヴァや翼手と今後戦っていく

ということでしょうか?

でも、何回目ですかね?こういう決意^^;

小夜が城にあった剣を手にしたところにソロモン登場。

ソロモン相手でも、小夜は手も足も出ず。

この実力差を今後、どうやって埋めていくのでしょうね?

 

血が足りなくなって動けなくなった小夜にディーヴァが

とどめをさそうとしたところにハジ登場。

ホント、毎回、毎回、良いところで出てきますね。

そのハジに対して、我々視聴者の気持ちを

ソロモンが代弁してくれました。

「すごいね、君は。」っと(笑)

そして、ディーヴァとソロモン撤退。

 

一方、リクは瀕死の状態。

どうすることも出来ず、小夜は自分の血を

与えることを決意し、口移しで飲ませます。

それにしても、カイの言葉はどうかと・・・。

「リクが死んだらひとりぼっちになっちまう」って。

じゃあ、小夜はなんなの?

なんのためにデヴィッド達と行動を共にしてるの?

ジョエルの日記を読む時の決意はどこへ行ったの?

って感じです。

なんか、へなちょこカイに戻ってしまったような・・・。

 

今週はなかなか面白かったと思います。

今回の出来事で、今後、ウジウジ小夜にならないことを願います。

ディーヴァは、矢島さんでしたね。

リクと二役ですか。

ディーヴァの天然さというか無邪気さというか、

あれは逆に怖さが表現されていました。

リクは小夜の血を飲んだことにより、シュバリエ化するのでしょうか?

ただ、何かがあるような伏線があったので微妙な気もしますが・・・。

ちょっと今後が期待できる展開になってきたような気がします。

 

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

HYDE / SEASON’S CALL(初回生産限定盤)

中島美嘉 / CRY NO MORE

 

次回、「赤い盾」。

真央&岡村登場?

次回放送は、午後5時30分~午後6時です。

ご注意を。

 

B000EHT9Z6 BLOOD+(5)
喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

舞-乙HiME 第24話「あなたのために・・・」

アバンは、思いに耽るニナのシーンから。

今週もメチャクチャ面白かったです^^

 

ナギの元には続々と王とオトメがおとずれ

いよいよ世界は真っ二つに。

ニナがハルモニウムを使ってエアリーズ以外にも

攻撃を仕掛けたのが、大きな要因の模様。

 

ナツキとナオは無事にヴィント市に入れた様子。

舞-乙HiMEでは、初のナツキのライダー姿を披露。

 

もう出ないかと思っていたアカネも再登場。

なにやら、カズ君とモーテルに居たところを発見され

カズ君は拉致され、どこかへつれて行かれ・・・。

それにしても、なんて格好をしてるんですか・・・アカネさん(笑)

そこへ残りの五柱の一人、マーヤ登場。

アカネをどこかへ連れて行くんですかね?

 

エアリーズでは、新しい戦艦「スズシロ」の艤装の材料が

レムスから届かなくなり、ハルカが大暴れ(笑)

そこへ最後の五柱、サラ・ギャラガーがジパングから

お土産を持って登場。

・・・某レースゲームに出てきたあのキャラのまんまですな(笑)

このサラが異様にハルカに強い。

お部屋係りだったんですかね?

 

ニナ VS トモエ。

女性同士の喧嘩は怖いですね^^;

腹黒トモエ、ここでもすさまじい発言をしてくれます。

いや~こわい、こわい・・・。

 

シズル&トモエ。

未だ、危ない関係継続中・・・の様子。

ただシズルの元には、ナツキからの手紙が。

手段はわかりませんが、イリーナが届けた様子。

 

ナツキ&ナオ&イリーナ&サコミズ&シマシマ団

反ナギ派として結束して、反攻作戦を計画しているようです。

前回、ヨウコがイリーナに渡していたのは

ガルデローベのコンピュータデータだったんですね。

 

ミユ。

溶岩の中から何かを取り出します。

自分の装備か何かですかね?

何かをするつもりのようですし。

 

ミドリ&アスワド軍団。

なんか久々の登場な感じですね。

カルデア戦でルーメンが死に、ラドが重症を負った様子。

ラドが諦めかけたその時、ヨウコが登場。

ミドリとアスワド軍団もこれで最終決戦への参戦は決定でしょうね。

 

チエ&アオイ。

アオイは順調に回復しているようです。

良かった、良かった><

チエはアオイを守る為と情報を探る為

にブラックオトメ軍団に入ったようですね。

 

ニナ&セルゲイ。

エルスからの手紙のシーンは良かったです。

流れた挿入歌もこれまた良い感じで・・・

アオイが身を谷底に投げるシーン以来の

泣いてしまいそうな構成でした。

だったのに、このあとのシーンが・・・ニナとセルゲイが・・・。

マジですか・・・^^;

そしてニナを助ける為に全てを破壊しようとするセルゲイ。

そこへスミスが現れ、撃ち合いになりスミス(たぶん)死亡。

その直後、ナギに背後から頭を撃たれてセルゲイは瀕死の状態に。

頭を撃たれたのに・・・生きてる・・・さすがは不死身にして最強(笑)

 

ナツキ&ナオ。

意外に良いコンビなのかもしれません。

シズルのライバル出現?(笑)

ナオにマイスターGEMを渡すナツキ。

これでようやくナオもスパイダーウーマン(笑)への準備が完了。

 

ナギ&ニナ。

瀕死のセルゲイを理由にニナにハルモニウムを使わせるナギ。

本当に腹黒いですね、もう真っ黒です。

そしてまたもやブラック化してしまったニナ。

手がつけられなさそうです・・・。

 

そしていよいよ開戦。

ナツキが「ガルデローベ及びヴィント市開放作戦」発動。

エアリーズの「スズシロ」が浮上!

ハルカがとんでもなく張り切ってます!

っていうか・・・張り切りすぎ!

マリューさん風?ブライトさん風?(笑)

信号弾といい・・・発進シーンといい・・・違うアニメみたい・・・。

 

最後の最後に、アリカ、マシロ、舞衣、ミコトが登場。

なんか妙にクオリティーが高いです^^

舞衣はどうやら最終決戦には参加しないようです。

出番少なっ><

そして、アリカとマシロはヴィント市へ・・・。

 

いや~、ホント盛り上がってますね!

そして面白い!

ラスト3話にしてオールキャラ登場!って感じでしたし。

今のところ、駆け足ではありますが上手くまとまってると思います。

残り2話、まとめて放送っていうのが少し気になりますが^^;

期待したいと思います。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

   

来週は、1時間スペシャルです。

放送時間には十分注意してください。

3/30(木)25時30分~26時30分(テレビ東京)

4/3 (月)25時10分~26時10分(テレビ大阪)

4/2 (日)25時43分~26時43分(テレビ愛知)

 

TVアニメ『舞-乙HiME』ドラマCD ミス・マリアはみてた ガルデローベ秘裏日誌 Vol.1 TVアニメ『舞-乙HiME』ドラマCD ミス・マリアはみてた ガルデローベ秘裏日誌 Vol.1
ドラマ 菊地美香 小清水亜美


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

次回、「葵天の乙女」。

またもや、シズルとトモエが・・・。

 

B000EOTFW6 舞-乙HiME 4
矢立肇 小原正和 菊地美香

バンダイビジュアル 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

WBC 世界一の余韻・・・

マスコミという、マスコミが騒いでいますね。

特にイチローと上原ですかね?

まあ、日本らしいといえばらしいのですが^^;

パリーグは今週の土曜日に開幕。

ソフトバンクとロッテは大丈夫ですかね?

これでWBCに出た選手達がことごとく活躍できなかったりしたら

違う意味で大変なことになりそうです。

それを覚悟の上であれだけ協力したソフトバンクとロッテは

懐が大きいですね。

それに比べてジャイアンツは・・・いや・・・あの爺さんか(笑)

でも、上原を出しただけでも良しとすべきですかね?

今は、野球が騒がれていますが、もう少ししたら

サッカー一色になるんでしょうね、きっと。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

日本、初代世界一に!

WBC決勝戦 VSキューバ戦。

10-6で日本の勝利!

勝っちゃいましたよ、世界一です!^^

日本に風が吹いているような感じでしたが

まさか優勝してしまうとは・・・正直、驚きです。

それにWBCがこれほど盛り上がるとも思いませんでした^^;

それにしても、イチローはやはり凄かった。

別格な感じですね。

 

日本の優勝で幕を閉じた第一回WBC。

今後の注目は次があるのかどうかですね。

あれだけ色々と手をうっておいて敗れ去ったアメリカ。

果たして次があるのかどうか・・・。

あったとしてもメジャーリーガーは出てくるのかどうか?

僕的には、サッカーのW杯みたいになってくれればな~

っと思います。

やはり、国同士の戦いは盛り上がりますしね。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

F1 マレーシアGP決勝

優勝は、フィジケラ。

2位 アロンソ、3位 バトン。

M・シューマッハ 6位、ライコネン リタイヤ。

SUPER AGURI Honda・・・佐藤琢磨14位完走、井出有治リタイヤ

Honda ・・・ バリチェロ 10位

TOYOTA ・・・ R・シューマッハ 8位、トゥルーリ 9位

 

佐藤琢磨、2戦連続完走!

頑張っていますね。

Hondaは、バトンは相変わらず好調な様子。

バリチェロはどうしたんでしょ?

佐藤琢磨を追い出してまで来たんだからもう少し・・・。

TOYOTAは、開幕戦よりは良い結果を残しました。

でも、まだまだっと言った感じでしょうか?

 

気がつけば、ルノーの1・2フィニッシュ。

今年もルノーが抜け出してしまうのか?

それとも、Hondaやマクラーレン、フェラーリが追いすがるのか?

次戦、オーストラリアGPが楽しみです^^

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

Fate/stay night 第11話「鮮血神殿」

アバンは、先週のおさらいから。

今週も学校をさぼり、セイバーとの稽古に励む士郎。

剣の稽古が終わったと思ったら今度は凛による魔術の稽古。

だいぶ、しごかれている様子。

ランプを割りまくっているとそこに慎二からの電話が。

明らかに怪しい誘いにまんまと乗ってしまう士郎。

また一人で突っ走ってますよ・・・。

ただのバカなのか、お人好しなのか、その両方なのか(笑)

 

学校に着くとやはり慎二が罠を張っていました。

慎二って、ものすごく嫌な奴&むかつく奴です。

逆に今週の士郎はちょっとかっこよかった気がします。

でも、相変わらずのやられキャラでしたが^^;

慎二相手には優勢でも、やはりライダーはどうにもならず

3度目の死?っと思いきや、今回はようやくセイバーを呼びました。

 

士郎・セイバー VS 慎二・ライダー 開戦。

今回はさすがにセイバーが優勢。

士郎も今回の慎二には、さすがに容赦をせず落とす寸前まで・・・。

魔術師は魔術師を殺すことを一番最初に覚悟しているとの事。

ようやくライダーに命じて結界を止めさせる慎二。

あれだけ大口を叩いた割には、なんともあっけない・・・。

ただのへなちょこ君でしたか。

追い詰めたものの、結界に使っていた魔力を使い

逃走するライダーと慎二。

そして、またもや気を失ってしまう士郎。

 

士郎が目を覚ますとそこには凛が。

今回も凛が看病をしていた様子。

やはり、なんのかんの言っても

士郎の世話を焼くんですね、凛は。

 

そして道場に行き、セイバーに謝る士郎。

これでようやく今までのもやもやしていたものが晴れたようです。

 

今週も面白かったです^^

士郎とセイバーの会話といい、士郎と凛の会話といい

戦闘シーンといい、どれもなかなか良かったです。

さらには、セイバーがどうしてあの服装にこだわるのかも

わかりましたしね。

今後の展開にも注目ですね。

ただ・・・今週も、凛&アーチャーの戦闘での出番はなし。

いくらお呼びがかからないとは言え、一応組んでいるのに・・・。

いつになったらお呼びがかかるのか・・・。

iconicon       iconicon
1/6 セイバー白水着ver. icon    黒セイバー/ドレスver. icon 

 

次回、「空を裂く」。

士郎&セイバー VS 慎二&ライダー 2回戦?

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000E41NHG Fate/stay night 1 (初回限定版)
奈須きのこ TYPE-MOON 山口祐司

ジェネオン エンタテインメント 2006-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑DVD第一巻(初回限定版)は、全巻収納BOX付です。 

 

WBC 準決勝 VS韓国戦

日本、勝った~!勝ちましたよ!

ようやく3回目にしてやっと・・・><

福留えらい!上原、イチローはさすが!宮本しぶい!

 

今までは、予選で勝てても大事なところで負けてしまうという

展開が多かったですが、今回は逆パターンでした。

こうなったら、決勝でキューバを倒して初代世界一に

なってほしいものです!

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

F1 マレーシアGP 公式予選

PPは、フィジケラ。

2位 バトン、3位 ロズベルグ。

M・シューマッハ 4位、ライコネン 7位、アロンソ 8位。

佐藤琢磨 17位、井出有治 18位。

 

エンジントラブル続出の予選でした。

でも、そのおかげで、SUPER AGURI Hondaの2台は

共にグリッドが4番手アップ。

予選が荒れた分、決勝が面白くなりそうです。

 

只今、WBC 「日本 VS 韓国」戦を見ています。

アナウンサーうるさすぎ・・・。

ちゃんと実況しなさいよ・・・。

叫べば良いってもんじゃないでしょうに^^;

まぁ、最近、こういうアナウンサーが多いですけどね。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

BLOOD+ Episode-23「ふたりのシュバリエ」

アバンは、小夜とソロモンの会話シーンから。

そこへハジが割って入り、ソロモンへの先制攻撃。

おぉ~、今回はソロモンが串刺しに。

でも、案の定、全く効かずに瞬時に治癒・・・さすがはバケモノ^^;

 

デヴィッド、ルイス、カイ、リクも動物園に到着。

コリンズが言っていた、リクについての報告ってなんでしょうね?

やはり、リクには何かがあるのか?

気になるところです。

 

ハジ VS ソロモンは一時休戦。

ここからしばらくは、小夜に対するソロモンの

口説きが続きます(笑)

そんな口説きの中にも新しい事実が出ていました。

・ディーヴァと小夜との戦いは100年近くになる

・世界中の珍しい動植物を集めていたから動物園と呼ばれる

・小夜とデーヴァは実験対象だった(真実かどうかは今のところ微妙)

・小夜とデーヴァは、数年の活動期の後は30年近く眠りに入る

・眠る時は繭の中

 

アメとムチをうまく使い、小夜を引き込もうとするソロモン。

小夜が落ちそうになったところにハジ登場。

そして、ハジ VS ソロモン再開。

今週のハジは今までとは一味違うようです。

ソロモンと互角に戦ってます!^^

 

例の歌が聞こえてきて、そこへ向うリク。

・・・なんか危険な予感^^;

ハジとソロモンを追っていた小夜にも歌が聞こえてきて

リクと同じ場所へ向います。

小夜がその場に着くとそこにはデーヴァが。

後ろ姿ではないデーヴァ初登場!

しかも、リクの血を吸ってます><

リクの運命やいかに・・・。

 

う~ん・・・こういう回も必要なのでしょうけど・・・

続き過ぎていませんか?

どうにも、まったり感というか、ぐだぐだ感というか

そんな印象がぬぐえません。

テンポが良かった頃が懐かしい・・・。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

HYDE / SEASON’S CALL(初回生産限定盤)

中島美嘉 / CRY NO MORE

 

次回、「軽やかなる歌声」。

シリアスな次回予告でした。

小夜 VS ディーヴァ?

ディーヴァの声、誰だろう・・・。

B000E9WZPU BLOOD+(4)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

舞-乙HiME 第23話「不思議の谷のアリカ」

アバンは、ナツキとナオの激走のシーンから。

ミコトもどきが逃げ出したっと思ったら車が谷底に。

とっさにナオが紐を出し、ナツキ共々脱出。

口紅から紐が・・・ナオは、くのいち?007?

さすがはシマシマ団のボス(笑)

 

そして、ついに命&舞衣登場!!

舞衣はいきなりマテリアライズ!

・・・って料理作ってますよ^^;

命曰く、アリカとマシロが今居るところは黒い谷との事。

すっかり場に馴染んで食事をするアリカ。

色々と気になってはいるものの、舞衣のラーメンの美味しさに

夢中になるマシロ。

食べ終わってようやく本題。

伝説の悲劇のオトメのはずが・・・そんなふうには見えず。

そしてミユから色々と新たな真実が明かされます。

・アリカはレナの娘

・ニナはヴィントブルーム王家の血筋

・アリカは”あの方”の血を引くもの

あの方って誰?アリッサ?

 

これでついにアリカとニナの素性がはっきりしました。

セルゲイが昔の侍女から聞いた入れ替え話はブラフでしたか・・・。

真実が明かされ、ショックを隠しせないマシロ。

そのマシロに対して、ミユは王たる者は生まれではなく

自らの意思によって成さなければならない事を成す、

これが数百年で学んだことだと諭します。

ということは・・ミユは数百年存在しているっと。 

そんな話の最中、命の仕掛けた罠に何かがかかり

命はその罠の元に。

罠にかかっていたのは、ナツキとナオでした(笑)

意外なところで主要メンバー勢ぞろい!

そしてなぜかお風呂トークへ。

そこでもまた新たな事実が判明。

・舞衣のマスターは命

・石は命のお腹の中(笑)

・命は「水晶のHiME」

 

久々に登場のヨウコ先生とイリーナ。

ヨウコ先生はイリーナに何かを渡し、どこかへ旅立った様子。

アスワド村へでも向ったのでしょうか?

これも何かの伏線になりそうな予感。

 

ナギは再度、ニナを使ってハルモニウムを起動し

エアリーズの基地を襲撃。

これでいよいよ世界は真っ二つになりそうです。

 

それを知ったナツキとナオはガルデローベに戻ることに。

アリカとマシロも一緒に行こうとしますが、ナツキはダメだっと。

「石の本来の力を引き出せていないので、

今出て行っても死ぬだけだ」っと。

納得のいかないアリカは命と手合わせをすることに。

結果は手も足も出ず。

残り3話にして特訓に入るようです。

・・・どこかで見たような展開、聞いたような話のような気もしないでもなく^^;

 

一方、マシロはアリカの主として、ふさわしい王となるために

学びなさいとミユから言われ、舞衣から教わることに。

なにせ、舞衣は、あの巧海のお姉さまですからね。

 

今週は多くの謎が明かされました。

ここ最近は、特に作画も良く、内容もとても面白いですね。

ストーリーも大詰め。

最終決戦に舞衣&命は参加するのかしないのか?

五柱の活躍はあるのか?

などなど色々とありますが、残り3話が非常に楽しみです^^

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

   

次回、「あなたのために・・・。」。

なにやらニナの危ないシーンが・・・。

 

B000E6G14E 舞-乙HiME(3)

バンダイビジュアル 2006-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑ナオがなかなか良い感じですね^^

WBC まさかの出来事

アメリカVSメキシコ。

2-1でメキシコが勝利。

・・・ということは、日本の準決勝進出決定!

こんなんでいいのだろうか?いいんです!!(笑)

1勝2敗で準決勝進出というのもなかなか恥ずかしい成績ですが

まぁ、アメリカ戦での”あの誤審”の分が帰ってきたということで。

 

韓国とは3度目の対戦。

今度こそ勝たないと・・・

目の前であれだけのことをされたのだから

日本の選手達もさすがに変わると期待したいです。

 

それにしてもアメリカはどうしちゃったんですかね?

2次リーグは実質3連敗のようなものですから・・・。

アメリカが優勝できるように色々と仕組まれていたようですが

無駄に終わりましたね。

もうちょっときちんとした運営をしてほしいものです。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

久々に・・・

今日は東京出張だったので、

その帰りに久々に秋葉原に寄ってきました。

先日、楽画喜堂さんの記事を読んで以来、

気になっていた「味噌汁屋」にて食事。

タイミングよく機会が訪れたので迷わず選びました(笑)

ちなみに本日の味噌汁は「ブロッコリーとトマト(仙台)」をチョイス。

楽画喜堂さんの記事の通り、ボリュームもあり美味しかったです。

その後、雨が降ってきていたのでヨドバシカメラのみ物色。

FF12の発売日ということもあり、

ゲームコーナーは混雑していました。

僕は、Amazonで予約していたのですが・・・

mail便ということで案の定、届いていませんでした。

いくら安くても発売日に届かないようでは・・・ダメダメですね。

ペリカンの時はメール便でも発売日に届いていたのですが

佐川急便はホント、ダメダメです。

宅急便ですら配達指定日に来なかったことがありましたからね。><

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

NINTENDO DS Lite

どこにも売っていないDS Liteですが

またイーエストイズで抽選予約を受け付けています。

今回は3色です。

競争率は高そうですが、ヤフオクよりは良いと思います。

 

NINTENDO DS Lite抽選予約受付中 icon

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

PS3発売延期

やっぱりね(笑)

ようやくソニーが認めました。

今春から11月下旬に延期との事。

理由として、BDの規格作りが遅れて量産体制が整わないから

との事ですが、まぁ、建前というかウソでしょうね。

不良品が出るのがわかってても発売するところですよ?

発売できるのなら数が少なかろうが売り出すでしょう?

本当のところは、性能が高いだけにいろんなものが

まだついて来れないのでは?と思っています。

 

これで、Xbox360にも可能性が出てきた感が・・・。

なんとかマイクロソフトにもがんばってもらいたいものです。

このところ、すっかり、ニンテンドーDSとDSLiteに

話題を持っていかれていますから。

すでに話題にもなっていないとの噂も^^;

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

F1開幕戦 バーレーンGP 決勝

優勝は、アロンソ。

2位 M・シューマッハ、3位 ライコネン。

SUPER AGURI Honda・・・佐藤琢磨18位完走、井出有治リタイヤ

Honda ・・・ バトン4位、バリチェロ15位

TOYOTA ・・・ R・シューマッハ15位、トゥルーリ16位

 

佐藤琢磨は何とか完走!

ものすごくドタバタしていましたが、とりあえず良かったです^^

現状では、完走する事が大事でしょうしね。

 

新旧王者の直接対決はなかなか見どころがありました。

飛びぬけたチームがいない今年は、ピットインが

勝敗の鍵を握りそうです。

 

ライコネンはさすがの追い上げ。

マクラーレンは追い変わらず早いようです。

あとは今年も信頼性ですね。

 

Hondaはまずまずでしょうか?

ただバリチェロは振るいませんでした。

 

予想外だったのが、TOYOTA。

もっといけるかと思っていたのですが下位に沈みました。

 

今年は今のところ飛びぬけたチームはなさそうなので

混戦になって面白くなりそうです。

日本勢に今後も期待したいところです^^ 

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

Fate/stay night 第10話「穏やかな幕間」

アバンは、前回のおさらいから。

士郎が道場の掃除を終え、顔を洗っているとそこへ

ネグリジェ姿の凛が登場。

おぉ~、きっとまた一部で大騒ぎに(笑)

 

学校をさぼり、セイバーとの稽古に励む士郎。

当然のごとく、手も足も出ず。

このシーンで流れてた音楽いいですよね、

結構好きだったりします。

稽古終了後、お腹が鳴るセイバー。

それを聞いて買出しに行く士郎。

買出しに行ったスーパーでイリヤと遭遇。

突然の遭遇に腰を抜かす士郎。

まぁ、当然ですよね、殺されかけたんだから^^;

ところが、前回とは全く別人のようなイリヤ。

これが本当の姿なのでしょうか?

きっと、これでファンが急増ですね、凛あやうし?(笑)

 

一方、学校では、凛と慎二が何やら会話を・・・。

良い雰囲気?と思いきや、どうやら凛が慎二を

ぶっ飛ばしたようです(笑)

凛曰く、慎二がしつこかったとの事。

さすがですな、凛は^^;

 

凛に赤い宝石を飲まさせられる士郎。

強制的に魔術回路のスイッチをONに出来るとの事。

なんのかんの言っても、色々と世話をやいていますね。

さらには、アーチャーからも助言を受け・・・。

お馬鹿な士郎ですが、凛とアーチャーから

認められつつある感じですかね?

 

今週は戦闘シーンは無く、日常パートでした。

意外(そんなこともない?)な妹キャラも登場。

戦闘と日常が交互に来る感じですかね?

 

次回、「鮮血神殿」。

セイバー VS ライダー?

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000E41NHG Fate/stay night 1 (初回限定版)
奈須きのこ TYPE-MOON 山口祐司

ジェネオン エンタテインメント 2006-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑DVD第一巻(初回限定版)は、全巻収納BOX付です。 

 

WBC アメリカ戦

3-4、サヨナラ負け。

おしかった~、ホントにおしかった><

それにしても、あの判定はどうなんでしょうね?

組み合わせといい、今回の判定といい

どんなことをしてでも自分の国が一番にならないと

気が済まないみたいですね。

せっかく開かれた国際大会なのに・・・台無しですね。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

F1開幕戦 バーレーンGP 公式予選

ついにF1開幕!

今年から”また”新レギュレーションになったり

純国産チーム、スーパーアグリフォーミュラ1が参戦したりと

なかなか楽しみなシーズンになりそうです。

 

<公式予選結果>

PPは、M・シューマッハ

2位がマッサ、3位がバトン。

Honda・バリチェロ5位、TOYOTA・トゥルーリ14位、

R・シューマッハ17位。

注目のSUPER AGURI Hondaは、

佐藤琢磨が21位、井出有治が22位。

ライコネンは、クラッシュしてしまい最後尾スタート。

 

SUPER AGURIの2台はとりあえずタイムを出せたので良しっと

いった感じでしょうか?

まだまだこれからですからね、長い目で見ていかないと。

完全に体制が整うまでは、完走してデータを集めること、

これが大事でしょうね。

 

Hondaは良い感じです。

今年こそは初優勝いけるかも^^

 

TOYOTAは、ノックアウト方式の予選に見事にやられました。

実力はもっと上のはず。

 

マクラーレンは、カラーリングがかっこいい。

ホントのシルバーですし。

ライコネンには最後尾からの追撃を期待しています。

 

新予選のノックアウト方式。

これはどうなんでしょうね?

面白くなったような気もしなくもないですが・・・

今後に注目ですかね?

 

別件ですが、今後、日本で2大会開催されるそうです。

来年からかどうかはわかりませんが

鈴鹿と富士スピードウェイで開催するとの事。

まぁ、日本は優良マーケットですしね、こうなるもの当然かと。

僕的にもスピードウェイで開催してくれれば

観戦に行きやすくなりますし^^

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

BLOOD+ Episode-22「動物園」

アバンは、霧の中を歩く小夜とハジのシーンから。

今週は、やはり昔話がメインでした。

どうやら、動物園=ジョエルの屋敷のようです。

ということは、小夜達は今はフランスに居るって事ですか?

 

赤い盾本部では、検査結果が判明し全員がシロという結果に。

カイやデヴィッド達の今週の出番はこれだけでした^^;

 

動物園の中に入るといきなり過去を思い出す小夜。

生まれた場所に来たから?

これ以降は、過去と現在のシーンが行ったり来たりします。

小夜とハジが初めて逢うシーンで子供の頃のハジ登場。

小夜は、今の真央以上にわがままそうですが(笑)

見た目は、今と変わらない様子。

ジョエルと小夜が会話しているところにアンシェル登場。

一緒に暮していたということでしょうか?

 

ハジにチェロを教える小夜。

その会話の中でハジがなんか凄いことをさらっと言いましたよね?

土曜の夕方6時の放送なのに・・・^^;

 

CMがあけるとハジがいきなり今の姿になっていました。

見た目は同じですが、現在と違って普通にしゃべっています。

いつから、しゃべらなくなったんですかね?

で・・・この後、なぜハジの時間も止まってしまったのかが

明かされます。

小夜の変わりに崖に咲いている花を取りに行き転落。

というか、普通、あんなところに咲いている花を取りに行きますか?

行かないでしょ?あまりに無茶です^^;

転落したハジは大量の出血をし瀕死の状態。

それを見た小夜はジョエルとハジの会話を思い出し

自分の血を飲ませれば・・・っと思いつき口移しで・・・。

第1話とは逆の展開ですね。

小夜の血を飲んだハジは、何かに苦しみそのまま心臓停止。

あら・・・死んじゃいましたが^^;

 

小夜が屋敷に戻ってみると屋敷は火に包まれていて

その後ろには、ハジの姿が。

一体、何がどうなっているのやら・・・。

屋敷に居た人達を殺したのはディーヴァで

ハジは小夜の血を飲んでシュバリエ化したっという感じでしょうか?

そして、現在の小夜達の前にソロモンが現れ・・・。

 

このところ、謎解きの話が多いですね。

とはいえ、また新たな謎も出てきてるので

なんとも言えない感じもしますが(笑)

う~ん、第2クールはこのままだらだらとした

感じのまま終了でしょうかね?

第3クールからの新たな展開に期待しますか。

まぁ、某ガンダムのように次から次へと総集編が

来るよりは、全然ましですが(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

HYDE / SEASON’S CALL(初回生産限定盤)

中島美嘉 / CRY NO MORE

 

第3期のOPとEDが公式HPで発表されています。

めずらしくメジャーな方ではないですよ・・・。

まさか、SONYミュージック、見放した?(笑)

 

次回、「ふたりのシュバリエ」。

ソロモンが小夜を誘惑?

 

B000E9WZPU BLOOD+(4)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

舞-乙HiME 第22話「ホロビノウタ」

アバンは、アンナンの王とそのオトメ・アイン、

さらにはナツキの3人の会話シーンから。

今週のナツキは、ちょっとかっこいい感じです。

 

ミユとミコト?が対峙しています。

これは一体何を意味するのか?

ミコト?がアリカのピンチをミユに伝えた?

深読みしすぎですかね?(笑)

 

やはり、アオイが生きていました!!><

ナギの追跡部隊が谷底で発見したとのこと。

めずらしくナギが良い仕事をしました^^

でも、これで今のところの犠牲者はエルスとミミの二人。

今回、トモエも死にませんでしたし・・・

これ以上の犠牲者はでないのだろうか・・・。 

 

アスワドの村には、セルゲイ率いるアルタイの車両が現れ

アリカとマシロに降伏勧告を。

罠だと感じつつもアリカとマシロは指定された場所・竜の墓場へ。

そこでセルゲイが自分がロリコンであることをカミングアウト。

うむむ、凄い展開だ(笑)

そしてブラックオトメ4人衆登場。

トモエが物凄く生き生きしています。

中の人もやる気満々な感じですね。

もう田中さんはブラック役専門?(笑)

さすがの「蒼天の青玉」も4人相手では厳しい状況に。

サシでの勝負なら問題なさそうですが。

ワルキューレローブ、OPで見たときはひどかったですが

メットを付けていない状態なら、まだ見れる感じのような気も。

そういえば、なんか変形していましたよね?

中身は機械ではなく生身の人間のはずなのに^^;

 

ナギとニナはハルモニウムの間へ。

ナギ曰く「アリカとマシロを完全に舞台から降ろしてもいい。

君(ニナ)にとっては、アリカは邪魔でしょ?」っと。

さすがは腹黒帝王・・・とんでもないことを言うもんだ・・・。

そして、子守唄の4番目の歌詞が流れ出しハルモニウムが起動し

二ナの望みであるセルゲイの元へ空間転移。

 

カルデアに攻め込んだミドリ率いるアスワド軍団。

ミドリVSマイスターオトメ・フィア。

ミドリ苦戦?っと思いきや、不意をついて下から愕天王が出てきて

フィアが串刺しに。

ミドリの勝利!やはり強いですね。

その他のオトメ達もラド達が倒した様子。

アスワド軍団強いな・・・っというかデカイ口を叩いていたわりに

カルデアがあっけなさすぎのような気もしますが。

 

アリカVSブラックオトメ4人衆は

チエがマシロを捕まえ、戦闘終了?っと思いきや

マシロ曰く「我ら二人は命を同じくするもの。

どちらかがあきらめたらそこで終わってしまう」っと。

そして、それに答えるアリカ。

本当にこの二人は成長しましたね、強くなりました。

 

ブラックオトメ4人衆が何やら必殺技を出したところにミユ登場!

マシロを助け出し、さらにはアリカも救出しつつ、トモエ撃退。

そして流れ出す梶浦ミュージック。

さらにはアンチマテリアライザー発動!

かっこいい!かっこよすぎます!

ついにトモエ死す?っと思いきやセルゲイの横槍。

急所は外したようですが、逆にセルゲイが串刺しに。

ミユが言っていた「あの方が残された最優先指令により・・」の

”あの方”って誰なんでしょうね?

 

セルゲイが負傷したところにタイミング良くニナが登場。

その状況を見て、ニナが化物化。

もう今のニナはどうにもならないですね・・・。

フルバースト化したニナに対してミユが黄金の剣を発動。

小鳥のアリッサ=アリッサお嬢様だったんですね。

そして前にも見たことがある大爆発が起こり終了~

っと思いきや、ようやくマイ&ミコトが登場!

シルエットでしたがね!><

こんなオチかい!(笑)

 

いや~ホントに舞-乙HiMEは面白いですね。

今週はなんといっても、ミユの回でしたね。

かっこよすぎますから!

でも、残り4話。

アリカとニナの出生の謎。

来週ようやく本格的に登場してくるであろうマイとミコト。

未だに出てこない五柱の残り二人。

出ていても一度もマテリアライズのないナオ。

活躍できていないナツキ(笑)

アルタイ(ナギ)VSガルデローベ(オトメ軍団)はどれだけ描かれるのか?

などなど、これだけ広げた風呂敷を上手くまとめられるのか?

色んなところに某ガンダムちっくが見られますが

終わり方まで同じテイストにならないことを祈るのみです^^;

 

それにしても、これだけ面白くてまだまだ続けられそうなものが

3月で終わってしまい、微妙な感じの血+が、あと半年続く・・・。

世の中、不思議なものです(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

  

次回、「不思議の谷のアリカ」。

今週も次回予告が面白かった^^

 

B000E6G14E 舞-乙HiME(3)

バンダイビジュアル 2006-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑ナオがなかなか良い感じですね^^

 

追記。 公式HPにて24日に発売されるドラマCDの

     ジャケットイラストが公開されています。

niftyサイテー・・・

バージョンアップすると告知があったから嫌な予感がしていたんですよ。

そしたら案の定です><

丸一日以上、ログインできず。

しかも、有料ユーザーは使えないのに無料ユーザーは

使えるようにしてるし・・・。

ただでさえ、フリーが始まって以降、

夜とかログインしづらくなっていたというのに。

なめてるんですかね?niftyは!(怒)

なんのために毎月お金を払っているのやら・・・。

これならFC2とか無料で使える方が全然いいやん。

機能だって向こうの方が上だし。

もし、ブログだけで新規でココログでやろうと思っている方がいたら

やめたほうが良いですよ。

プロバイダーとして使っててベーシックで

ブログをやる分にはまだいいですけど。

ブログだけと考えているのならお勧めできません。

FC2の方が全然良いと思います。

ココログで始めた事を後悔し始めている今日この頃です><

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

追記。 これでようやく、舞-乙HiMEの記事が書けます^^;

 

機動戦士ガンダム クライマックスU.C. part1

なかなか面白いです。

ただ操作性が微妙な感じもします。

とりあえず、プログレスモードからやっています。

Stage2で思いっきり嵌りました^^;

それ以降は順調に進んでいます。

あと、能登さんがガンダム用語をしゃべっているのは

なんか不思議な感じですね。

早いところ、一段落つけておかないとFF12が発売されてしまう・・・。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000E3UNH8 機動戦士ガンダム クライマックスU.C.
特典 ジャケットコレクション付き


バンダイ 2006-03-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

B000BNCJL4 キミキス 特典 ドラマCD「プレリュードキスCD with なるみと奈々のドキドキ課外授業」付き

エンターブレイン 2006-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ZⅢ、初登場5位!!

週末の興行収入ランキングが発表され

機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛- は、5位でした。

Ⅰが3位、Ⅱが5位、そして今回、Ⅲが5位。

シリーズとしてはやや尻つぼみなどと書かれていますが

ナルニア、ドラえもん、ワンピースとかぶっていることを考えれば

まずまずなのではないでしょうか?

公開劇場数もかなり違いますし、スクリーンの割り当ても

今回は厳しい感じですから・・・。

う~ん、こう考えると公開日を間違えたような気もしないでもなく・・・。

1週間前だったら・・・違った展開だったかも。

でも、Zガンダムはライバルに何がいても見に行く人は

必ず見に行くでしょうから、あまり関係ないか(笑)

 

ヤフオクの限定プラモは値段が落ち着いたようです。

今回もかなりの数が出荷されたのでしょう。

きっと、Zだからっと転売屋さんは思ったのでしょうけど

百式と同じ展開になりましたね。

Mk-Ⅱだけは本当に出荷数が少なかったのでプレミアつきまくりでしたが^^;

 

さて、これで、Zガンダムは完結したので

残るは、21世紀空前の大ヒット作のガンダムでしょうか?(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)
機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)

 

Fate/stay night 第9話「月下流麗」

アバンは先週のおさらいから。

先週出てきたサーヴァントは、やはりアサシンでした。

柳洞寺の山門の前で対峙する、セイバーとアサシン。

それを密かに見ているライダー。

そして、セイバー VS アサシン 開戦!

あら?セイバー苦戦?

いや、アサシンが強いのか^^;

と思いきや、どうやらセイバーは本気を出していないらしい・・・。

剣を鞘に収めたまま戦っているとか・・・。

まぁ、なんせ見えないのでわかりません(笑)

 

そのころ、セイバーが居ないことに気がついた士郎が柳洞寺へ。

士郎君、また死ぬ気ですか?^^; 

  

セイバーとアサシンの戦闘に紛れて

ライダーが柳洞寺に潜入。

なんかバケモノじみたのがいっぱい出てきました。

そして魔女登場。

この魔女もなかなかお強い。

3騎士のサーヴァントならいざ知らず

ライダーごときには、遅れを取らないとの事。

3騎士?セイバー、ランサー、バーサーカー?

 

本気を出さないセイバーに対してアサシンが

秘剣「燕返し」を披露!

なんとかかわしたセイバーは、それを受け

本来の力を使うことを決意。

なんか、凄そうな感じです。

そして、いよいよ放たれる!っと思った瞬間、

士郎の邪魔(笑)が入り戦闘中止。

士郎のバカー!っと思いきや、

実際はライダーの存在に気がついた模様。

そう考えると士郎は良い仕事をしたってことなのでしょう。

 

魔力を使いすぎたのか、セイバーは気絶。

士郎が家までおぶって連れて帰り、

部屋に連れて行こうとしたところに凛登場!

セイバーの魔力を感じて起きたって感じですかね?

 

そしてまたもや3者会談。

しかし、今回は、士郎 VS セイバー、傍観者・凛といった様相。

ここでも、凛が間に入り、仲介。

う~ん、凛って凄いですね、なんでもお見通し?

それとも士郎がわかりやすいだけ?(笑)

最後には、士郎が戦うことは認めるものの

そのかわり自分と剣の鍛錬をしろ!っというセイバー。

さらには、これは戦いです!

戦闘としての死を体験してもらいます!っと。

それを聞いた凛は、潔く死になさい!っと。

凛は相変わらずですな^^;

 

今週は、久々に戦闘シーンがありました。

ただ作画クォリティーが落ちていたような・・・。

内容は面白かったですがね。

セイバーでも、なかなか厳しそうな感じでしたが

アーチャーで、アサシンと戦えるんですかね?

他にも、バーサーカーとか、ランサーとかもいるのに。

凛の方こそ、衛宮家に居候している場合ではないのでは?(笑)

 

次回、「穏やかな幕間」。

お嬢ちゃん再び登場?

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000E41NHG Fate/stay night 1 (初回限定版)
奈須きのこ TYPE-MOON 山口祐司

ジェネオン エンタテインメント 2006-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑DVD第一巻(初回限定版)は、全巻収納BOX付です。 

ボーダフォン、日本市場撤退

ボーダフォン日本法人の売却が明らかになりました。

売却先はソフトバンク。

売却金額は、2兆円とも・・・。

おそろしい金額ですね^^;

そしてその金額を出せるソフトバンクもこれまたすごい。

まぁ、新規参入を目指しているソフトバンクからすれば

ゼロからのスタートよりも、今現在あるものを買い取った方が良い

と踏んだのでしょうけど。

逆にボーダフォンからすれば、「ナンバーポータビリティ」が

開始される前になんとかしたかったのでしょう。

 

ソフトバンクの参入により携帯市場がどう変わるのか?

プロバイダー業務(ADSL・光)の時のことを考えれば

携帯市場にも価格破壊が起こるのではないかと思います。

料金が安くなってくれるのであれば、

我々からすれば喜ばしい事です^^

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

WBC 1次リーグ

とりあえず、1次リーグ突破。

まぁ、当然といえば当然の結果なのですが

韓国には、2-3で敗れてしまいました。

う~ん、考え方によっては1次リーグで

負けておいてよかったかと・・・。

良い薬?良い勉強?になったと思いますしね。

 

きっと韓国は大騒ぎになるのでしょうね^^;

2002年のW杯で日本がトルコに負けた時のことが

忘れられません・・・。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

BLOOD+ Episode-21「すっぱいぶどう」

アバンは、シフ達の会話のシーンから。

BLOOD+にも、おかっぱキャラ登場、イザーク?(笑)

最近、これもはやりですか?^^;

 

今週もしょっぱなから登場のアルさん。

ピンクの包み紙ということは、ピーチ味?(笑)

なんか最近、下っ端扱いになってますよね、アルさん。

 

久々に登場の真央&岡村。

岡村は、思いっきりわがままお嬢様に振り回されている様子。

そこへカイ登場?っと思ったら真央の妄想でした^^;

シャトーへ到着した岡村&真央。

そこでワインのラベルに描かれている城について聞きます。

所有者は、ジョエル・ゴルト・シュミット?

赤い盾長官のジョエルの一族?

火事があって全員死んでしまったとの事。

しかし、噂では火事の前に血を吸い尽くされて殺されていたっと。

しかも、そこには青い薔薇を持った少女が居たっと。

う~ん・・・ディーヴァ?

色々とまた謎が出てきました。

 

小夜&ハジは、未だに動物園に向う途中。

体調不良&落ち込んでいる小夜。

なんか小夜は、ず~っとうじうじしているような感じがします。

そこへシフ一派が追いつき、なんか凄い獲物を手にし

小夜&ハジに襲い掛かります。

ハジは、小夜を抱いて逃走し、小夜を隠しシフと交戦。

おぉ~、ハジ強いやん^^

シュバリエ達がバケモノだったということですか。

っと思いきや、イザーク・・・もとい、ギーの方が一枚上手でした。

囲まれて今週もハジは串刺しに><

さらにその状態でギーと戦い、今度は木にはりつけに・・・。

なんか最近、ぼろくそにやられてますよね、ハジは。

もしかして・・・ドM?(笑)

 

小夜、絶体絶命!っと思いきや、夜が明けてきてシフ撤退。

どうやら夜の間しか行動は出来ないようです。

呪われた体との事。

それを浄化する為に小夜の血を求めているとの事。

そして、新キャラ”ギー”死亡。

またもや、1話のみの登場の新キャラでした。

なんなんだ、BLOOD+・・・^^;

 

う~ん、今週もなんか相変わらずな感じでした。

微妙というか、イマイチというか、盛り上がりに欠けるというか・・・。

今回のタイトルの意味は?

ドロク、しかもDESTINYの後番組だから

まだなんとかなっているような気がしますが

これが違う放送枠だったらとんでもない事になっていたような予感。

とりあえず最後までは頑張ろうと思いますが・・・^^;

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

HYDE / SEASON’S CALL(初回生産限定盤)

中島美嘉 / CRY NO MORE

 

次回、「動物園」。

また昔話?

 

B000E9WZPU BLOOD+(4)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑変体仮面がジャケットですよ(笑)

 

機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-

朝イチで見てきました^^

※※ ネタバレあり ※※

映画館がとんでもないことになっていました。

ドラえもんと公開日が一緒だったからでしょうが

チケット売り場もショップもひと、ひと、ひと・・・^^;

あれだけの人が居たのは、もののけ姫の初日以来

のような気がします。

僕は、事前にネットで購入していたので行列は無視して中へ。

ほぼ満員でした。

お子ちゃまからおじさんまで、相変わらず幅広い客層でした。

 

で、肝心の内容ですが・・・

僕的には、今回の新しいラストはこれはこれでありかと思います。

全体的には、Ⅰ・Ⅱと同様にスピーディーでしたが、

Ⅱよりはましだったかと。

次々にメインキャラが死んでいくのは変わっていませんでした。

まぁ、これを変えてしまったらZではなくなってしまうかも^^;

その中でも、ジェリドはザコキャラのようなあっさりとした最後でした。

カツの最後も微妙に違っていましたね。

あとTVシリーズほどロザミアは出ていなかったのに

ジ・オとの戦闘シーンでフォウやエマ達と一緒に出てきたのには

違和感がありました。

それに意外と旧画が多かったです。

エマとカミーユのシーンなどは新しく描いて欲しかったですが

重要なシーンだからこそ、旧画だったのかもしれません。

なんせ御大の考えることですからね、わかりません(笑)

 

他で気になったことと言えば、サラの声優さんが

変わっていたことでしょうか?

やっぱりね・・・って感じでした(笑)

あと、完全に子供口調になっていた

ミネバの声も気になりましたね。

ハマーン役、榊原さんはさすがでした。

 

新しいラストについてですが

TVシリーズでは出てこない、アムロ、ベルトーチカ、

ミライ、フラウ、セイラ、カイなどが出てきました。

カミーユとファが抱き合うシーンは、

F91のシーブックとセシリーかと思いました。

御大にしてはめずらしくパクリ?(笑)

パクリとは言わないか・・・どっちも同じ監督なんだから^^;

それにしても、カミーユとファの会話を実況中継する

サエグサはうざかった(笑)

 

これで、Z3部作も完結したわけですが

全体を通して思うことは、やはり御大はやるなっと^^

まぁ、賛否両論あるかとは思いますが

僕は、このZ3部作はやって正解だったのではないかと思います。

ただ、ZZの存在意義を完全になくしてくれたことに関しては

御大許せん!!っといった感じです(笑)

 

ちなみに限定プラモは買えませんでした><

前回は買えたんですがね。

行った映画館の場所が悪かった。

それにしても、12時の時点でヤフオクにかなりの数が

出てるんですが・・・なんて世の中だ(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)
機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)

舞-乙HiME 第21話「白き姫、目覚めるとき」

アバンは、ナギが何かを調べているシーンから。

王と妃と一緒に写っているケースと

ニナが居たところにあったケースは同じ物のようですね。

やはり何か関係があるようです。

セルゲイが侍女に聞いた話が事実であるならば

アリカが王女、ニナがレナの娘ということになりますが・・・。

 

ニナvs命?。

命?曰く、「紡ぎ手にして守り人なる者か」っと。

うむむ・・・どういうこと?(笑)

そして、招き猫が割れて命らしき子がむにゃ?、猫のミコトがうにゃ?

これまたどういうこと?(笑)

 

アスワドの村は、ミドリの指示の元、確実に復興しつつあり

それをマシロが間近で見て学んでいる様子。

マシロも確実に変わりつつあるようです。

ミドリは、アリカとマシロにカルデアに攻め込むので力を貸せといい

アリカは報復は間違っていると主張。

どうやらヨウコ先生も昔、アリカと同じ事を言った模様。

そんなとき、アスワドの村の近くにヴィントの難民が現れ

ミドリは排除の用意をするように命じます。

アリカはやめるように言いますが、

マシロはアオイの事があり何も言わず。

そこへまたもやジャバル登場。

難民を次々と襲い、終にはミミを吹き飛ばします。

それを見てマシロはようやく決意!

アリカ、マテリアライズ!

おぉ~久々の戦闘~♪っと思いきや、必殺技で瞬殺・・・^^;

もうちょっと見たかった><

 

ヴィントではカルデアからアリカとマシロの情報が

ナギに届けられ、セルゲイとワルキューレ部隊を差し向けます。

ナギ曰く、「アリカはもういらない。今となってはもう邪魔だ」っと。

アリカまで消しにかかりますか・・・腹黒ナギ。

セルゲイは明らかに何か考えがあるようですが、何をするのやら。

 

ところで、チエが入った病室?で寝ていたのは誰なんでしょう?

まさか・・・アオイ?

 

先週に引き続き、ますます怪しげなトモエ&シズル。

一体、何をしていたんだい?

色んなものが転がっているし・・・^^;

 

マキマキ軍団は変なムシと化してるし・・・。

なんなんだ・・・ホント、こいつらは(笑)

そこへチエが現れて、シホに何やら頼みごとを。

 

エアリーズでは、マシロの情報が届き

ナツキとナオがアスワドの村へ。

ここでも、ナツキはおちょくられています(笑)

情報を送ったのは、どうやらチエっぽいですね。

いろいろと裏で動いているようです。

 

アスワドの村ではマシロがミドリに難民を

置いてくれるように頼みます。

その会話の最中、重症を負っていたミミが死んでしまいます。

あぁ~、3人目の犠牲者はミミでした><

ちょっと意外ですね。

今作はオトメ以外が犠牲になっています。

ミミの死によって、マシロが王として目覚めます。

ちょっとかっこよかったです^^

これで、アリカ&マシロとアスワドの共同戦線が成立。

難民達もマシロを女王として認めた様子。

アオイの時の描写を考えると随分と今回はあっさりと

和解?したなぁ~っというのが率直な感想です。

 

そして、アリカとマシロは正式に契約。

ミドリ率いるアスワド軍団はカルデアへ。

セルゲイ&ワルキューレ部隊はアスワドの村へ。

残り5話にしてようやく話が大きく動き出しそうです。

 

いや~今回も見どころ満載でしたね。

相変わらず舞-乙HiMEは面白い!

しかし残りは5話!

どうやって話をまとめるのか?

前作のように最後の最後での大どんでん返しがあるのか?

マイはいよいよ来週出てきそうですが・・・。

それにしても、関さん、次回予告でサービスしすぎですよ(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

  

次回、「ホロビノウタ」。

ついにマイ登場?

なぜか左手にはお玉・・・。

 

B000E6G14E 舞-乙HiME(3)

バンダイビジュアル 2006-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑ナオがなかなか良い感じですね^^

ニンテンドーDS Lite

すごいことになっているようです。

案の定、ヤフオクも凄いことになっています。

販売店では売切れているのに

ヤフオクには100台近く出品されています。

転売屋さん、がんばりますね^^;

もう少し待てば普通に買えるでしょうに・・・。

そこまでして欲しいものですかね?

某MSさんはこの状況はうらやましいだろうなぁ~(笑)

 

追伸。

イーエストイズで抽選販売を行っています。

競争率はものすご~く高いでしょうが、ヤフオクよりはましかも。

定価で買えますしね^^

イーエストイズ 抽選販売 icon

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-

公開まであと2日をきりました。

なんとなくですが、今回は劇場側の対応が

Ⅱの時よりも冷めているような気がします。

やはり、盛り上がった割には

イマイチの観客動員だったからでしょうか?

でも、ⅢはⅡよりも明らかに増えると思うんですよね。

あれだけラストが違うと言われれば、

きっと気になって見に行ってしまうと思われ(笑)

なので、劇場側の読みはことごとく裏目かと。

Ⅰは所詮は20年前の作品のリメイクと無視して大ブレーク。

ⅡはⅠで味をしめ、気合を入れてかかってイマイチ・・・。

まぁ、あのⅠだけで判断すれば確実に減りますわな^^;

そして、Ⅲはどうなるのやら・・・。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)
機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)

 

ネタバレ BLOOD+ Episode-21「すっぱいぶどう」

ネタバレです。

以下、反転してあります。

ネタバレを好まない方はご注意を^^;

放送日:2006/03/04  放送時間:18:00~18:30
『BLOOD+』第21回 すっぱいぶどう

 

[スタッフ]
製作                  毎日放送
                    アニプレックス
                    プロダクションI.G
制作                  プロダクションI.G
企画                  竹田■滋(MBS)
原作                  プロダクションI.G
                    アニプレックス
監督&シリーズ構成           藤咲淳一
脚本                  砂山蔵澄
演出チーフ               松本淳
キャラクターデザイン          箸井地図
アニメーションキャラクター&総作画監督 石井明治
美術監督                東潤一
色彩設定                片山由美子
メカデザイン              寺岡賢司
撮影監督                田中宏侍
3D監督                遠藤誠
デザイン協力              寺田克也
企画協力                押井守
音楽                  Mark Mancina
音楽プロデュース            Hans Zimmer
音響プロデューサー           山田稔
音響演出                岩浪美和
アニメーションプロデューサー      大松裕
エグゼクティブプロデュサー       勝股英夫(アニプレックス)
                    石川光久(プロダクションI.G)
オープニング曲             「SEASON'S CALL」
                    歌/HYDE(Ki/oon Records)
エンディング曲             「CRY NO MORE」
                    歌/中島美嘉(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
連載                  月刊『少年エース』(角川書店)
                    隔月刊『CIEL』(角川書店)
                    季刊『ビーンズエース』(角川書店)

[出演者]
声の出演 音無小夜       喜多村英梨
     ハジ         小西克幸
     宮城カイ       吉野裕行
     真央         小清水亜美
     岡村         伊藤健太郎
     ヴァン=アルジャーノ 諏訪部順一
     ソロモン       辻谷耕史
     カルマン       野島健児
     モーゼス       矢薙直樹
     ギー         白鳥哲
     イレーヌ       豊口めぐみ
                ほか
内容
 ヴァン(諏訪部順一)からアイスランドのギルベドの話の報告を受けたソロモン(辻谷耕史)は、自分を襲ったシフに関わっているのが何者なのかに気付く。フランス・ボルドーの田舎道には、小夜(喜多村英梨)たちを追って沖縄からやってきた、岡村(伊藤健太郎)と真央(小清水亜美)の姿があった。
 一方、村を抜けブドウ畑の間を歩き郊外に広がる森に向かって進む小夜とハジ(小西克幸)の前に、カルマン(野島健児)、モーゼス(矢薙直樹)らシフが襲い掛かる……。
 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

HYDE / SEASON’S CALL(初回生産限定盤)

中島美嘉 / CRY NO MORE

B000E9WZPU BLOOD+(4)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

Google

関連サイト

検索エンジン関連

ゲーム





お気に入りBlog


アクセスランキング


  • ブログランキング・にほんブログ村へ



  • 人気ブログランキングに
    参加しています。
    よろしければ、「クリック」
    お願い致します。



  • アクセス解析

テスト稼動中

無料ブログはココログ

いろいろなリンク


  • サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ

  • 楽天で探す
    楽天市場


  • バンダイナムコゲームス ララビットマーケット


    話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!






  • セブンネットショッピング



    HMVジャパン

TEST


  • ジオターゲティング












  • 楽天ブックス


    マカフィー・ストア


    マウスコンピューター/G-Tune


    アウトドア&スポーツ ナチュラム


    電報サービス VERY CARD


    日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ


    NEC Direct(NECダイレクト)