2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

注目商品

お気に入りBlog2


Amazon


« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年総括

2005年も終わろうとしています。

このBlogを開設したのも今年でした。

始めてから約7ヶ月。

本当に多くの方々に来ていただき

またトラックバックも多くのBlog様から頂きました。

この場を借りてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

よろしければ、来年以降もお付き合い頂ければと思います。

 

今年も色々な事があった年だと思います。

ニュースで言えば、自然災害、電車脱線事故、耐震偽造問題、

IT企業のTV局攻撃など。

そういえば、今はCMでホリエモンが回ってますよね?

どうしたんでしょう?壊れた?(笑)

 

スポーツでは、なんと言っても

サッカー日本代表のドイツW杯出場権獲得でしょうか。

それ以外にも、ガンバ大阪のJリーグ初優勝、

千葉ロッテの数十年ぶりの日本一、

F1ではアロンソが新チャンピオンなど。

 

あと、映画とTVドラマでの「電車男」のヒット。

これによってだいぶ俗にいうオタク文化が世間に

知れ渡ったのではないでしょうか?

ただ、だいぶ間違っている部分もあるように思いますが(笑)

それにアキバもだいぶ変わりましたね。

これはヨドバシが出来たり、つくばエクスプレスが開通したことも

大きいのでしょうが、人種?(笑)に変化が・・・。

 

アニメで言えば、なんのかんの言っても

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」でしょうか。

この作品以上に盛り上がったり、話題になったものは

ないと思います。(この際、内容は度外視です/笑)

「DESTINY」に関する記事の数も他とは比べ物になりませんし。

年明けそうそうに総集編をかましてくれたり、

年末には、特番を持ってきたり、最初から最後まで

話題を提供してくれました。

 

そういえば、年末(クリスマス?)恒例の土6のイベントは

今年はなかったですね。

「SEED」、「ハガレン」、「DESTINY」と

毎年あったような気がしますが・・・「BLOOD+」は?

 

開始当初はクオリティーもかなり高く注目作品だったのですが

今では何やら怪しい雰囲気に^^;

土6枠で、「DESTINY」の後番組でなかったら危なかったような

気もしなくもなく・・・。

今後の建て直しに期待ですかね?

 

さて、今日は大晦日。

TV局の対決にも注目です。

あなたは

・大晦日恒例、紅白派?

・ボビーVS曙、K1Dynamite派?

・吉田VS小川 PRIDE 男祭り派?

・こちらも定番 ドラえもん派?

・アニメオンリー ケーブルorCS派?

他にもありますが・・・除外で(笑)

 

それでは、皆様、よいお年を~^^

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

CR ルパン三世

気になっていたので打ってみました。

印象としては、EVAのパクリ?っという感は否めないですね。

構成がほとんど同じような感じです。

ただ、通常絵柄での大当たり中のスロットでの確変への昇格や

単発大当たり時の歌無しなどは違う点でしょうか。

 

パチンコ業界も今後は、今まで以上にアニメ物が

主流になって行くんでしょうかね?

EVAがかなりの人気機種になったことが大きいんでしょうけど。

出ると聞いたときは正直どうかな?っと思ったのですが

EVAはかなり出来が良かったです。

さらには、戦績もかなり良かったです(笑)

 

ルパンはEVAに比べて爆発力がないような気がします。

まぁ、これは店によって違うとは思いますが。

あと、やはり大当たり時に主題歌が流れるというのも

人気が出る一因かと思います。

アニメを見ていた人は興味を惹かれますよね(笑)

全く知らない人達にとっては関係ないでしょうけど・・・^^;

 

ヤマト、EVA、セブン、ルパンと来ると次は何が来るのか?

気になるところです。

版権的に厳しそうですが、

ガンダムあたりに期待したいところです。

その昔、SDが出ましたが・・・あれは最悪だったので^^;

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

DESTINY DVD13巻

ガンダムエース2月号とBEATマガジンに詳細が載っていました。

・内容

 49・50話、2話収録+映像特典(112分(予定))

・初回特典

 ①コレクションジャケット Vol.13(シン)

 ②コレクションジャケット収納BOX(キラ・アスラン・シン)

 ③ライナーノート収納ケース

 

・毎回映像特典

 ①機動戦士ガンダムSEED DESTINY The Making

 ②ノンテロップOP&ED集

 ③テレビスペシャル「FINAL PLUS ~選ばれた未来~」

 

・毎回封入特典

 ライナーノート(8P)

 

これで今までと同じ¥6300。

全巻収納BOXの経費を回収って感じですか?(笑)

 

ガンダムシードヒロインズ7

ガンダムシードヒロインズ ラクス&ミーアスペシャル

ガンダムシードヒロインズ ホークシスターズスペシャル

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000AAJS12 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-01-27
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

B000AAJS1C 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-02-24
売り上げランキング : 290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

頭文字D Fourth Stage

TVでもなく、OVAでもなく、スカパーのPPVで

放送しています。

PPVでの放送というのは困りますね^^;

 

さて、スカパーでの放送では、パープルシャドウ編まで

来ています。

自称・中年暴走族の「ゴットハンド」と「ゴットフッド」の二人です。

スカイライン乗りの僕としては、スカイラインが3回目の登場と

あって、例え負けてしまう側でも嬉しい限りです。

ランエボの扱いに比べたら・・・(笑)

ちなみに愛車はGTRではなく、R34GTSターボです。

特に走り屋というわけではないんですが、イニDは面白いですね。

TVでやっていた当初は、妙な3Dが受け付けなかったんですが

見ているうちに慣れてしまうものです(笑)

 

一時期、ゲーセンのイニDにも嵌っていました。

休みの度に行っていたような・・・。

総額でどのくらいつぎ込んだのか・・・

恐ろしいので考えたくありません(笑)

でも、新しいVerが出れば、また通ってしまいそう・・・。

 

一方、原作(漫画)は、ついに神奈川遠征編に入りました。

神奈川ということは・・・○根ですよね?

これでまたそういった方々が増えそうです。

神奈川県警は、かなり取り締まりが厳しいので

気をつけてくださいね^^; 

 

「Third Stage」が終わったくらいからだったでしょうか?

毎号の掲載ではなくなったり、一回のページ数が減ったり

話の進みがおそくなりました・・・。

一説では、作者がもう辞めたがっているとかいないとか・・・。

ハンターXハンターのようにならないことを祈ります(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

最近のスポーツをまとめて・・・

★有馬記念(競馬)

 まさかディープインパクトが敗れるとは・・・。

 でも、これで関係者の方々も正直な話

 楽になったのではないでしょうか?

 敗れたとは言え、2着。

 過酷なクラシック路線を戦って来たことを考えれば

 頑張ったのではないでしょうか?

 

★フィギュアスケート

 安藤美姫には4回転に挑んで欲しかった><

 それに比べて、浅田真央は凄かった。

 とんでもないお嬢ちゃんですな^^;

 代表は、男子・女子ともに無難に決まった感じでしょうか?

 ベテランの二人は、やるべきことがわかってますね。

 ただ、男子の織田君はかわいそうでしたね。

 機械の採点ミスって・・・なんだよ、それは^^;

 優勝が決まった時は、これでトリノはもらったー!

 って思ったでしょうに・・・。

 

★清原、オリックスへ(プロ野球)

 ようやく決まりましたね。

 オリックスで頑張って頂きたいものです。

 仰木監督・・・凄い人でした。

 ご冥福をお祈り致します。

 

★松井秀喜、WBC辞退(プロ野球)

 僕は出なくてもいいと思っていました。

 そもそも、このWBCがなんとなくうさんくさい。

 サッカーのクラブチーム世界一決定戦と同じくらい(笑)

 真の世界一を決めると謳っていますがどうなのでしょう?

 メジャーリーグが主催と言う時点で単なる金儲けのような・・・。

 きっとオリンピックであれば、出場していたと思います。

 

★F1

 スーパー・アグリ・フォーミュラワンが

 ようやく既存の10チームの了承を得られたようです。

 これで来年から参戦できればいいのですが・・・。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS「選ばれた未来」

ついつい、リアルタイムで見てしまいました・・・。

眠気との戦いが大変です(笑)

※注 ネタばれ満載なのでご注意を

 

えっとなんて言いますか、やはりというか想像どおりというか

やはりあの負債はみんなの期待を裏切りませんでした。

たった数分の追加映像で、ものの見事にやってくれました。

さすがです!・・・ええ、ホントにもう・・・。

 

数分の総集編の後に再編集した最終話、

最後に数分のアフターエピソードという構成でした。

やはり、アフターエピソードは数分でした^^;

今更ですが、最終話までの49話分を数分でまとめてしまえて

なおかつそれで話の流れが分かってしまうアニメというのは

どうなんでしょう?^^;

 

<主だった新作カット+α>

・アークエンジェルのオーブ出撃シーン

・キラ、ラクス、アスランとカガリの抱き合うシーン

・議長とクルーゼの会話(回想)

・ヒルダ、ディアッカ被弾
(多くの方がこれでディアッカが死んだと思ったらしいです^^;)

・アークエンジェルの逆さま攻撃(バレルロール)は
 マリューさんの指示

・メサイア内部のシーンにアスラン追加

・アスランがシンとルナマリアを迎えに行く

・ラクスの通信で停戦

・ラクスがプラントの議長?議員?

・メイリンの出番増加

・カガリはほとんどしゃべらず

・キラとシンの和解

 

こんな感じでしょうか?

あとは、ザコ戦も含め、戦闘シーンの追加が多かったです。

 

シンの更正?(笑)自体は良いと思うのですが、

タイミングが問題だと思います。

もし、こういうふうにするつもりだったのならば

オーブ戦でアスランが諭して、最終決戦時にAA側に加勢するなど

いくらでも方法はあったのでは?

まぁ、ベタベタの展開になってしまいますが^^;

監督に言わせれば、尺がなかったからとか言いそうですがね。

こんな展開になってしまって放送終了後の雑誌等での

鈴村さんのコメント・・・どうするんです?^^;

最後の最後までひどい扱いを受けたということですか・・・。

 

ラクスはプラントの議長になったのでしょうか?

それとも議員ですかね?微妙なところです。

そのラクスの後ろにいたのが、なんとイザーク!

出世街道まっしぐら!っと言った感じです(笑)

ディアッカはイザーク付きから外れたのでしょうか?

違う艦長の脇にいましたし。

 

っとここまで色々と書いてきましたが

僕的に最大の謎というか疑問が、カガリの扱いです。

メインの4人衆の一人、しかも”主人公”キラの妹?姉?

のはずなのに・・・。

さらには、テーマソング?も2曲も持っているのに・・・。

今やただ一人、ハブ状態・・・。

なんでこんな扱いに・・・。

一説では、中の人、つまり遠藤さんが嫁と揉めたとか、

意見したとか、ゲームのイベントで某アムロの中の人が

アニメを批判したのに賛同したとか、

舞-HiMEの出来が良すぎた(笑)とか

色々と言われていますが・・・本当にこんな理由なのでしょうか?

仮にそうだとしたらやれやれっと言った感じです。

この扱いで、もしも続編があったりしたら、

カガリの身が危ないのでは?^^;

 

某大統領の言葉を使うのであれば、この作品の悪の枢軸は

シリーズ構成及びメインの脚本の嫁でしょうか・・・やはり。

それに対して何もしない?・・・いや、できない?監督にも

大いに問題はあるかとも思いますが。

3部作目があったとして・・・

監督や脚本を変えようとしても、

今更誰も引き受けてくれないでしょうね^^;

※サイバーフォーミュラFANとしては

 監督を信じたかったのですが・・・。

 ここまで来るとさすがに・・・><

 まぁ、なんであれ、ここまで話題になる作品を作ったのは

 凄いと思いますが(笑)

 

ガンダムシードヒロインズ7

ガンダムシードヒロインズ ラクス&ミーアスペシャル

ガンダムシードヒロインズ ホークシスターズスペシャル

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000AAJS12 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-01-27
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

B000AAJS1C 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-02-24
売り上げランキング : 290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ガンダムSEED 3作目にゴーサイン?

すでにあちらこちらで話題になっているようですが

サンライズが「ガンダムSEED」3作目にゴーサインを

出したようです。

当初は、「SEEDとは全く関係ない新しいガンダム」

っという話だったのですが・・・。

まぁ、今のところまだ確証のある話ではないようですので

こんな話もあるのか程度で思っていたほうがいいかもしれません。

 

とりあえずは今日の深夜放送のFINAL PLUS「選ばれた未来」を

見ることにします。

一部地域ではすでに放送され、ネタバレも飛び交っているようですが^^;

 

追記.なにやら、きな臭い話になってきました。

    雑誌の記事を書いた方の完全な勇み足との事らしいです。

    やはりこんな話題もあるんだな程度の解釈の方が

    良いようです。 

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000AAJS12 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-01-27
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

B000AAJS1C 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-02-24
売り上げランキング : 290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BLOOD+ Episode-12「白い霧にさそわれて」

アバンは、船の上のシーンから。

今週は、なかなかグロかったですね^^;

 

ようやくデヴィッドが語ってくれました。

ディーヴァが最終目標で、シュバリエはディーヴァを守る者。

シュバリエあるところにディーヴァがいるとの事。

 

そして新たな仲間が加入。

赤い盾「特務部隊」、クララ・スペンサー・マッコイ・ロジャースの4人。

果たして何人生き残れるのか?^^;

 

出ました!アルさん。

今週はかなり早い時間での登場です。

アメ玉も持ってます、包み紙はオレンジ色。

ということは、オレンジ味?(笑)

そのアルさんを軽くあしらっているソロモン。

彼はああ見えてもとんでもないのかも。

写真を見る限り、歳をとっていないみたいですしね。 

おそらく彼もシュバリエなのでしょう。

 

そして、こちらもようやく登場のカイ・リク・ムイ。

下っ端を倒して見事に脱出。

今週のカイは一味違うようです(笑)

でも、なんでリクだけ拘束されていたのでしょう?

普通の人には聞こえないものが聞こえるからですかね?

 

小夜達は船を下りて上陸。

さすがにジュリアとルイスは船でお留守番のようです。

ハジはなにやら右手がうずいている様子。

そのころ、アルさんとカール、ソロモン達は例のコンテナを開けます。

そして謎の子供達が歌を歌いながらあらわれ

カールは小夜達を迎え撃ちに。

子供達は翼手へと変化し戦闘開始。

小夜は今回も歌と記憶のフラッシュバックによって

使い物にならず・・・。

登場して1話もたずにマッコイとロジャース死亡。

なんのために出てきたのさ・・・ひどすぎる^^;

さらには、デヴィッドも翼手に襲い掛かられ、小夜もピンチに。

小夜がピンチということは・・・そうです、ハジ登場。

翼手の首を跳ね飛ばして小夜を助けますが・・・

小夜は悲鳴をあげ・・・。

 

う~ん、今回は久々にグロかった^^;

血こそ少なめでしたが子供が変化した翼手が・・・。

夕飯時に流す画ではないですね、いや、ホント。

しかも今日はクリスマスイブですよ?(笑)

 

あと、デビッドはしぶといですね。

初登場のしかも特務部隊の二人はやられてしまったのに

デビッドは取り付かれてもなんとかこらえてたし。

今までも弾き飛ばされてもほとんど無傷だし・・・。

彼は本当にただの人間なのでしょうか?(笑)

 

次回、「ジャングル・パラダイス」。

いよいよ、小夜vs本当の姿のカールのようです。

血しぶき満載?

 

次回放送は、新年1月7日です。

 

追記。

・・・待ちうけ画像・・・もう少しいいものにしてください(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

青空のナミダ / 高橋瞳
語り継ぐこと / 元ちとせ

 

B000C6DTG4 BLOOD+(2)
喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

舞-乙HiME 第12話「仮面舞踏かい?」

アバンは、ジパングの皇子タクミ(アキラ)への

アオイのお茶だしシーンから。

いやー、今回も面白かったです。

アリカ→マシロ、ニナ→アリカ、マシロ→ニナ、

タクミ→アキラ、アキラ→タクミと入れ替わっていたから

「仮面舞踏かい?」だったんですね。

 

なんでも、マシロのお馬鹿・・・天真爛漫さをマネできるのは

アリカしかいないとのこと。

たしかに似た者同士かも(笑)

それにしても、ニナのアリカに対する突っ込みは凄かった。

先週での出来事でやはり少しずつ関係が

変わってきたって事でしょうね。

 

ナギとマシロがラブラブ?っと思ったらマシロの夢でした。

しかも、オチはSM・・・アスランも頑張るな~(笑)

で、現実では、タクミがマシロを介抱中。

お互い本当の立場を知らないまま、街を散策。

今日が誕生日と聞いたタクミはマシロに花を一輪プレゼント。

マシロはタクミに惚れてしまいましたかね?

今回のマシロの表情の変化はアリカと同じくらいに

激しかったような気がします。

 

一方、皇子とお姫様の偽者2人は共にお疲れの様子。

シャワーを浴びようとしたアキラの元にシズル登場。

どうやら一目見てアキラの正体(本当は女性ということ)に

気づいたようです。

さすがです!おそるべしシズルさん。

う~ん、類はともを呼ぶ?同じあなの何とやら?(笑)

そこへアリカがデナー(笑)のお誘いにあらわれ、なにやら勘違いを。

その隙をついてアキラは逃走。

シズルとアリカと騒動に気がついたニナが追走。

そしてアキラのお供の坊主(伊織)がシズルの相手を。

・・・無理でしょ?シズルの相手は^^;

っと思っていたらボロボロになってみんなのところに合流。

やっぱりね(笑)

 

そんな頃、マシロとタクミは公園でお話し中。

「パンがないなら菓子を食えばよい!」

って・・・やはりおバカ姫。

タクミとは比べ物になりません。

そして苦しみだすタクミ。

今回も病気持ちのようですね。

そこへアキラがあらわれて、口移しで薬を飲ませ

アリカ・ニナ・マシロはドン引き(笑)

シズル曰く「それも一つの愛の形どす」

・・・いやいや、シズルさん・・・本当の事を知らない者にとっては

なかなかきついでしょ?^^;

 

ナツキとタクミの会話の中でついに「マイ」の事が出てきました。

どうやら行方不明になっているようですね。

味方として出てくるのか?敵として出てくるのか?

今後の展開が大いに気になるところです!

 

B000BV7S9E TVアニメ「舞-乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.1
アニメ:マイオトメ

ランティス 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  

次回、「茜色の空に・・・」。

シリアスモードに突入でしょうか?

 

次回放送は、新年1月5日の放送になります。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

カードダスマスターズ「舞-HIME」×「舞-乙HIME」 BOX(12/上 発売予定)<送料無料>
カードダスマスターズ
「舞-HIME」×「舞-乙HIME」 BOX(12/上 発売予定)<送料無料>


舞-乙HiME トリコレ! BOX(予約)

 

マリア様がみてる 未来の白地図 感想

一気に読みました。

そのおかげで眠いです(笑)

読み終えての印象としては面白かったです。

以降は、大いにネタばれが含まれるので反転させます。

 

面白かったのですが、読み終えての第一声は

(実際は、声なんて出していませんが^^;)

今回も決着が着かないのかい!とのツッコミです(笑)

進展こそはしましたが、まだ引っ張りますか・・・。

この一年あまり妹問題がずっと続いているのに・・・。

そろそろ新しい展開を読みたいところです。

それを考えるとサブストーリーの「薔薇のダイアローグ」は

新鮮な感じでした。

今までほとんど触れられていなかった、祥子と令のストーリー。

この二人だって親友だったんですよね(笑)

令は子(妹)離れを選択し、祥子はリリアンに残る事を選択する。

対照的でした。

 

さて肝心の本編「未来の白地図」ですが

もうお約束ともいえる終わり方でしたね。

最後の最後で何かが起こり、次回へ引っ張るという・・・。

今回は、祐巳が瞳子に断られて終わるという展開。

せっかく祐巳の方から動いたのに残念な結果に。

紅薔薇は、すんなりロザリオを受け取ってもらえない事が

伝統になりそうな予感(笑)

 

前巻の時から結構話題になっていた、

「瞳子&可南子は、いつの間に仲良くなったのか!?」

については特に語られず。

犬猿の仲だったはずが、手をつなぐほどの仲に・・・。

きっと、いつかは語られるのでしょう・・・きっと。

 

あと感じた事と言えば、「乃梨子・瞳子・可南子」の

1年生トリオの仲の良さでしょうか?

正確には、仲が良いというのは違うかもしれませんが。

こちらもいつの間に・・・という感じもします。

「祐巳・由乃・志摩子」の2年生トリオに近いものに

なってきたかな?という印象です。

 

「祐巳・瞳子」、「由乃・奈々」はもう決まりだと思いますが

どんなふうな展開によってスールになるのか?

楽しみなところです。

 

次巻は、4月ですかね?

長いな・・・(笑)

 

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

4089092698 ドラマCDシリーズ「マリア様がみてる いつしか年も」
今野 緒雪 ひびき 玲音


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

4086007045 マリア様がみてる (未来の白地図)
今野 緒雪


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

マリア様がみてる 未来の白地図

仕事帰りに本屋に寄ってみたら

ちょうど品出ししているところでした。

まだ台車に載っていたものをGET!

いや~地元で発売日前に買えるとは思っていませんでした。

さてさて、ようやく今回で決まるのか?決まらないのか?

さあ!読むぞ~!(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

4089092698ドラマCDシリーズ「マリア様がみてる いつしか年も」
今野 緒雪 ひびき 玲音


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

4086007045マリア様がみてる (未来の白地図)
今野 緒雪


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

F1情報

アロンソがマクラーレン・メルセデスへ移籍!!

でも、来年はルノーで、移籍は再来年の2007年。

いや~驚きました。

チャンピオン獲ったのにチームを離れてしまうんですね。

やはり、あの速さに魅力を感じたのでしょうか?

アロンソがマクラーレンに来るということは

ライコネンかモントーヤが抜けるってことですよね?

どちらが残っても凄いチームになりそうです^^

まぁ、マクラーレンは伝統的にNo.1、No.2とは決めないですから

ライバルが同じチームになっても問題ないとは思いますがね。

 

それにしても、F1界は情報が早いですよね。

まだ来年の1シーズンがあるのに再来年の移籍話を

発表してしまうとは・・・。

ドライバーやチームのモチベーションなどは

大丈夫なのでしょうかね?

 

あと気になるところでは、

スーパーアグリ・フォーミュラワン。

動向も然ることながら、チーム名が非常に気になります(笑)

ALL JAPANで戦って行くというならそれ相応のネーミングが

あるでしょうに・・・^^;

一度はエントリー漏れをしましたが、

再エントリーに向けて動いているようです。

果たしてどうなるのか・・・。

もし、ダメだった場合、佐藤琢磨はどうするのか?

今後に注目ですね~。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

DVD 交渉人 真下正義

予約していたので土曜日に届きました。

購入したのは、当然の如くプレミアムエディション(笑)

踊るシリーズは、毎回特典が豪華なのですが

今回は今まで以上に凄い感じです。

何せ、特典ディスクとして「逃亡者 木島丈一郎」の本編が

まるまる入っているのですから。

ある意味、2作品収録されていて、なおかつメイキングなどの

特典ディスクも付いている訳ですから、これはお買い得かと。

 

で・・・改めて見直してみての感想ですが、やはり面白いです。

木島さんが良い味出しています(笑)

他にも、TTR指令長、TTR広報、線引き屋などなど

個性豊なキャラが揃っています。

そして何より、ユースケが頑張っています。

まだ見ていない方にはお勧めの一本です。

また映画館で見た方も、もう一度見直してみてはいかがでしょう?

新たな発見ができるかも?

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B0002YC48A 交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)
ユースケ・サンタマリア 本広克行 寺島進

ポニーキャニオン 2005-12-17
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

フィギュアスケートGPファイナル

注目を集めていたフィギュアスケートGPファイナル。

浅田真央が女王スルツカヤを破り優勝!

最近の10代は、とんでもないですね^^;

正直、優勝するとは思っていませんでした。

 

安藤美姫は、ジャンプで3回、転倒し4位。

4回転ジャンプもせず、残念です・・・。

う~ん、メンタル面が弱いのでしょうか?

最初に4回転を決めたときも、今ほど注目されては

いませんでしたし。

まぁ、疲労が一番の原因かもしれませんが。

 

これで益々、分からなくなってきた女子フィギュアの五輪代表。

でも、世界一になっても年齢制限で出場できないのは

おかしいと思うんですよね。

実力があれば良いとおもうのですが・・・。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

BLOOD+ Episode-11「ダンスのあとで」

アバンは、ファントムが何やらコンテナをなでているシーンから。

今週は戦いのシーンもあり、なかなかスピーディーな

展開だったような気がします。

 

ファントムのことを考えている小夜。

その横では、ダンスパーティーの衣装を悩んでいるミン。

しまいには小夜にもドレスを貸すといい、

パーティーなんだから楽しもうよっとノリノリです。

・・・ミンって一体・・・^^;

 

ドレスを着てパーティーに出る小夜ですが

やはり、華より団子・・・チキンに興味シンシン。

一応、借りているドレスを気にする小夜ですが、ここでもミンが

パーティーなんだからそんなこと気にしないっと。

う~ん、なんとなく分かっていましたが、痛い娘?(笑)

 

チキンを食べている小夜の元にデヴィッドとジュリア登場。

ジュリアさん・・・そのドレスは頑張りすぎでは?^^;

さりげなくハンカチを小夜に渡すデヴィッド。

紳士ですな~^^

ちなみに小夜は声を聞くまでジュリアだと気がついていませんでした。

前回のファントムの時といい、鈍いにもほどがあります(笑)

そしてデヴィッドは地下に潜入すべく向かいます。

 

そんなこんななところに謎の青年登場。

小夜をダンスに引っ張り出します。

なんかこのダンスシーンだけ違うアニメのようでした^^;

ダンスが終わったところに、なんとアルさん登場!

謎の青年を連れて行ってしまいます。

謎の青年はソロモンという名前らしいです。

ちなみにアルさんは、今回は、アメ玉は無しでした。

小夜に渡したら面白かったんですが(笑)

 

またもやミンがお馬鹿な事をしようすると

小夜がファントムを発見!

追いかけるとそこへジュリアも合流。

小夜が「ハジ!」っと呼んでハジも合流。

お前は犬か!ハジよ!(笑)

デヴィッドが潜入している地下へと向かいます。

 

一方、地下では謎のコンテナを運び出そうとしている

トレーラーをデヴィッドが止めようとしたところにファントム登場。

思いっきり吹き飛ばされるデヴィッド。

・・・なのにほぼ無傷な感じです。

デヴィッドよ、君は何者なんだい?^^;

 

そんなところに小夜が登場し、刀を抜き戦闘開始。

最初はハジvsファントム。

このとき、ファントムがハジに

「君もやるねぇ~。さすがは小夜のシュバリエ!」っと。

うん?ハジが小夜のシュバリエ?

シュバリエってなんなんでしょう?

 

小夜もファントムと戦いますが、刀は当たらず。

ファントムは今までの翼手とは違い、格段に強いようです。

そして決着がつかずにまたもやファントム逃走。

小夜・デヴィッド・ハジ・ジュリア・カールは

トラックを追っていきます・・・が

これで学園とはお別れなんでしょうか?

沖縄編終了の時も思ったのですが

去る時がいきなりすぎません?

なにも描かれず、知り合った人にも何の話もなく。

う~ん・・・。

次は、どうやら敵さんの本拠地のようです。

 

そういえば、連れ去られたカイ・リク・ムイはどうなったのでしょう?

先週も今週も出てきませんでした。

来週ですかね?

 

次回、「白い霧にさそわれて」。

戦闘メインでしょうか?

次回予告でも、アル(諏訪部)さんは面白かった(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

青空のナミダ / 高橋瞳
語り継ぐこと / 元ちとせ

 

B000BO2MOM BLOOD+(1) 完全生産限定版
喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

舞-乙HiME 第11話「HAPPY☆BIRTHDAY」

アバンは、幼い頃のニナのシーンから。

今週は、ニナ全開!って感じの回でしたね。

これで、ニナファンが益々増えるのでしょうか?(笑)

 

どうやらニナは、アリカとセルゲイの関係を疑っているようです。

まぁ、いきなり、セルゲイと名前で呼ぶようになれば誰だって

そう思いかねませんが・・・^^;

 

ナギは、セルゲイに対して「本物のお姫様探し」の続行を命じ、

「あれを抑えたものが世界を制する」みたいなことを。

そんなにも影響力があるんですか・・・。

ここで言うお姫様はマシロの位置を指しているんですよね?

うむむ、やはり何かをたくらんでいますな、今回も^^;

 

一方、アリカは走破試験で野生化(?)し、

ダントツの成績を収めて一気に29番まで順位をあげ

連続の最下位を免れます。

おそるべし、野生児アリカ!

イリーナのニナのモノマネもおそるべし!(笑)

 

そして、9月7日がマシロだけではなく

ニナ、アリカの誕生日であることが判明。

絶対に偶然ではないですよね。

それにしても、アリカに届いたプレゼントは凄かった。

オトメらしくなりなさい!っていうメッセージでしょうけど(笑)

 

ミコトvsカラスの対決も面白かったですね。

ミコト自爆 → ミコト落下 → マシロ直撃 → マシロ撃沈(笑)

さらには撃沈したマシロは引きずられて運ばれてるし。

その引きずって行ったのは、やはり出てきたタクミだし。

ジパングの王子様はアキラだし。

この辺はどっちがどっちだかまだわからないところですが。

 

今後、舞闘も注目ですが、セルゲイ・ニナ・アリカの

関係も注目ですね。

今週で、かなりアリカとニナの距離が縮まったような気もしますが

恋のライバルになりそうな予感(笑)

 

B000BV7S9E TVアニメ「舞-乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.1
アニメ:マイオトメ

ランティス 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  

次回、「仮面舞踏かい?」

アリカのドレスアップなど、

来週も見どころが多そうです。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

カードダスマスターズ「舞-HIME」×「舞-乙HIME」 BOX(12/上 発売予定)<送料無料>
カードダスマスターズ
「舞-HIME」×「舞-乙HIME」 BOX(12/上 発売予定)<送料無料>


舞-乙HiME トリコレ! BOX(予約)

 

ZⅢ公式サイトオープン

気が付けば

劇場版 起動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-の

公式サイトがオープンしていました。

今のところは、まだこれといった情報は出ていません。

ラストがどういうふうになるのか、楽しみですね。

機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)
機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)

 

 

25日の深夜に放送される、ガンダムSEED DESTINYの特番ですが

放送局が増えた模様です。

なんでも理由は強烈なオファーがあったからとか。

・・・本当ですか?^^;

こちらもどんなのが放送されるか楽しみです。

良い意味で期待を裏切ってくれるのか?

それとも期待通り、夫妻はやってくれるのか?(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000AAJS12 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-01-27
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

B000AAJS1C 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-02-24
売り上げランキング : 290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

■放送日
関東地区: TBS 2005年12月25日(日) 25:50~26:45
関西地区: MBS 2005年12月25日(日) 24:30~25:25 
中部地区: CBC 2005年12月24日(土) 27:50~28:45 
福岡地区: RKB 2005年12月25日(日) 25:13~26:06
北海道地区:HBC 2005年12月25日(日) 25:20~26:15
静岡地区:  SBS 2005年12月25日(日) 25:05~(予定)
宮城地区:  TBC 2005年12月30日(金) 16:00~(予定)
山梨地区:  UTY 2006年 1月 4日(水) 15:00~(予定)
山形地区:  TUY 2006年 1月 7日(土) 25:40~(予定)
福島地区:  TUF 2006年 1月12日(木) 24:55~(予定)

 

ネタバレ BLOOD+ Episode-11「ダンスのあとで」

ネタバレです。

以下、反転してあります。

ネタバレを好まない方はご注意を^^;

放送日:2005/12/17  放送時間:18:00~18:30
『BLOOD+』第11回 ダンスのあとで

[スタッフ]
製作                  毎日放送
                    アニプレックス
                    プロダクションI.G
制作                  プロダクションI.G
企画                  竹田■滋(MBS)
原作                  プロダクションI.G
                    アニプレックス
監督&シリーズ構成           藤咲淳一
脚本                  櫻井圭記
演出チーフ               松本淳
キャラクターデザイン          箸井地図
アニメーションキャラクター&総作画監督 石井明治
美術監督                東潤一
色彩設定                片山由美子
メカデザイン              寺岡賢司
撮影監督                田中宏侍
3D監督                遠藤誠
デザイン協力              寺田克也
企画協力                押井守
音楽                  Mark Mancina
音楽プロデュース            Hans Zimmer
音響プロデューサー           山田稔
音響演出                岩浪美和
アニメーションプロデューサー      大松裕
エグゼクティブプロデュサー       勝股英夫(アニプレックス)
                    石川光久(プロダクションI.G)
オープニング曲             「青空のナミダ」
                    歌/高橋 瞳(Sony Music Records)
エンディング曲             「語り継ぐこと」
                    歌/元ちとせ(Epic Records)
連載                  月刊『少年エース』(角川書店)
                    隔月刊『CIEL』(角川書店)
                    季刊『ビーンズエース』(角川書店)

    
[出演者]
声の出演 音無小夜(おとなし・さや) 喜多村英梨
     デヴィッド         小杉十郎太
     ハジ            小西克幸
     ルイス           長嶝高士
     ジュリア          甲斐田裕子
                   ほか


内容
 舞踏会当夜、会場のリセの食堂には正装の生徒とその親や招待客が集まるなか、ミンに借りたドレスで会場に現れる小夜(喜多村英梨)。また、デヴィッド(小杉十郎太)、ルイス(長嶝高士)、ジュリア(甲斐田裕子)も、正装でパーティー会場に潜入していた。
ダンスホールで、小夜は一人の青年と出会う。名はソロモン。この学校のスポンサーをしている製薬会社サンクフレシュ・ファーマシーの総本山、サンクフレシュグループのCEOだ。ソロモンは小夜をダンスに連れ出す。ソロモンに促されるままに体が動くことの不思議さを感じながらも、小夜は、ソロモンのリードが上手いから…そう思うのだった。
 ダンスの曲が始まる中、デヴィッドは青いバラに囲まれた地下へと続く入り口に辿りつく。地下でジャーナリストの岡村と遭遇するが、その最中にファントムが現れる。この危機を知らされ、地下へと急ぐ小夜。そして地下のワイン蔵、小夜はファントムに斬りかかる……。

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

青空のナミダ / 高橋瞳
語り継ぐこと / 元ちとせ

 

B000BO2MOM BLOOD+(1) 完全生産限定版
喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

Xbox360不調・・・

やはり、Xbox360の出足は厳しかったようです。

最初の2日間での国内販売数が約6万2000台。

ちなみに「Xbox」は発売から3日間で12万3000台。

・・・初代「Xbox」よりも売れてない・・・^^;

やはりソフトの発売延期が響いたのでしょうね。

「N3」と「DOA4」は当初は同時発売と謳ってましたし。

まぁ、ソフトを開発するソフトも未完成の状態で作っていたわけですから

どうしようもない面もあるでしょうけど。

マイクロソフトの体制が甘かったということでしょうか?

今後、どうなっていくか・・・注目したいところですね。

 

ちなみに僕は、しばらくは様子を見ます。

「N3」が発売される頃に買うかもしれません。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000A41GHC Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き

マイクロソフト 2005-12-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

Xbox360発売

先週の土曜日に「Xbox360」が発売されたわけですが

どうなのでしょう?

発売前は、十分な数量を確保できていないという話だったと

記憶していますが・・・実際は余ってますよね?

地元のTSUTAYAに行ったら普通に売っていたので

ちょっと驚きました。

オンラインショップも大抵のところは在庫有りですね。

アメリカでの不良騒ぎや「N3」、「DOA4」の発売延期などが

影響しているのでしょうか?

それとも、十分な数量が出回っているのか・・・。

 

まぁ、年末商戦&クリスマス商戦はこれからなので

まだなんとも言えないかもしれませんが・・・。

果たして・・・。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000A41GHC Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き

マイクロソフト 2005-12-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

Jリーグ入れ替え戦 第2戦

J1・J2入れ替え戦 第2戦「甲府vs柏」。

6-2で甲府が勝利!

第1戦以上に驚きました。

6点って・・・バレー恐るべし・・・。

やはり柏にはプレッシャーがあったのでしょうか。

しかも、ホームでしたしね。

それにしても、ここまでの差がつくとは思いませんでした。

 

これで一躍有名になった甲府のFWバレーですが

来期も甲府にいるのでしょうか?^^;

過去の例からすると大抵、ビッククラブもしくは海外に移籍というのが

お約束のようになっていますが・・・。

せっかく昇格できたのですからバレーにはぜひとも甲府に

残ってもらいたいものです。

甲府は、色々とこれからが大変ですよね。

なんとか頑張って頂き、旋風を起こしてもらいたいものです。

 

なにはともあれ、ヴァンフォーレ甲府の

選手・関係者・サポーターの皆様、おめでとうございました!!

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

リーンの翼 第1話「招かれざるもの」

第1話は無料ということなので、とりあえず見てみました。

なんの知識もない状態でみたのですが

オーラバトラーの話なんですね。

感想は・・・面白かったです。

テンポがよく、あっという間に終わったという感じです。

さすがは、御大っと言ったところでしょうか。

ただ、冒頭のテロ(?)シーンは、ここでも反米かよ!

と思ってしまいました^^;

 

第1話ということもあり、オーラーマシンの戦闘は無し。

一応、格納庫は出てきていましたが。

僕的には、キャラデザ的にはどうかな?と思いましたが

主要キャラは大丈夫そうな感じです。

あと、色々な用語が飛び交って謎が多く

残ったような気もします。

2話以降は有料ですが、これは見るしかないですかね^^

 

★今後の配信スケジュール
第1話「招かれざる者 Uninvited One」
配信日 2005年12月16日(金)
第2話「ホウジョウの王 The King Of Hojo」
配信予定日 2006年4月21日(金)
第3話配信予定日 2006年5月19日(金)
第4話配信予定日 2006年6月16日(金)
第5話配信予定日 2006年7月21日(金)
第6話配信予定日 2006年8月18日(金)
 

リーンの翼公式HP

裏トミノブログ

バンダイチャンネル

 

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000ADD52M 機動戦士ZガンダムII -恋人たち-
富野由悠季 飛田展男 池田秀一

バンダイビジュアル 2006-02-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

逃亡者 木島丈一郎

踊るシリーズだけあって面白かったです。

テイストが全然違うので比べるのもなんですが

「容疑者 室井慎次」よりも面白かったような気も・・・^^;

見た目はガラが物凄く悪いけど、中身はとても良い人の木島さん。

今回は、それがよく出ていましたね。

遼君や浅尾さんとはコンビはとても良かったと思います。

 

あと目立っていたのは、爆発物処理班でしょうか?

あれだけ黒ひげをポンポンと飛ばしてしまうのは

いかがなものかと・・・一応、プロなんだから(笑)

 

チーム真下(木島?)は、チーム青島(湾岸署?)に

肩を並べるくらいの面々が揃ってますね。

こちらもとても良い感じです。

ぜひとも一緒に出てくる作品を作っていただきたいものです。

青島と木島の絡みをみてみたいです。

もしかしたら、和久さんの抜けてしまった穴を埋めるのは

木島さんかもしれませんね。

キャラは物凄く違うけど(笑)

 

それにしてもフジテレビの作り方というか

やり方は物凄く上手いですね。

今回の『逃亡者 木島丈一郎』の最後のシーンは

「交渉人 真下正義」の冒頭で出てきた警視庁の

大階段のシーンにシンクロしているし、

今週の木曜日には「交渉人 真下正義」のDVDが発売。

しかも、『逃亡者 木島丈一郎』のDVDまで発売。

さすがです・・・。

 

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

< 追記 >

どうやら「逃亡者 木島丈一郎」のDVDは

単体で発売されるのではなく

交渉人 真下正義 プレミアム・エディション」の特典ディスクに

収録されるようです。

TVで最後に流れていた宣伝を見た時にそうなのかな?

とは思ったのですが、確証がなかったので書けませんでした^^;

録画していなかったもので・・・。

どうりで、ほとんどのオンラインショップで

プレミアム・エディションが品切れになっているわけです。

たしかに本編2本+色々な特典映像が入っているので

お買い得ですしね。

これを書いている時点では、まだAmazonには在庫があるようです。↓ 

 

B0002YC48A 交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)
ユースケ・サンタマリア 本広克行 寺島進

ポニーキャニオン 2005-12-17
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

BLOOD+ Episode-10「あなたに会いたい」

アバンは、カールと謎の男との会話から。

シュバリエ・・・また謎なキーワードが出てきました。

電話の相手は一瞬、アルさんかと思ったのですが

違いました。

今週は登場せず(笑)

 

小夜の机の上に青い薔薇が置かれていて

学園内はその話題で持ちきりに。

友達から学園内で青い薔薇が咲いていると

噂されている場所を聞いた小夜はそこにいってみることに。

当然のごとく、どこからともなくハジ登場。

どうにかして行けないかな?っとハジに問いかける小夜。

そうするといきなりハジは小夜をお姫様だっこ!

おぉ~!さすがですよ!ハジさん!(笑)

 

中に入ってみると青い薔薇が咲いていて

さらに奥には地下室があり、そこには謎のコンテナと大きな樽が。

鍵の掛かっている扉をなんとかしようとしていると

そこへ今度は、ミズ・リー登場。

この人もホントいつも良いタイミングで現れますよね。

 

翌日、小夜たちはハノイの戦争博物館へ。

そこで小夜は過去の記憶がフラッシュバックされ

ミンを過去の記憶の人物と混同し逃げ出してしまいます。

う~ん、今回は戦闘シーンはほとんどなかったですが

回想シーンがなかなかでした^^;

 

路地裏まで来たところでファントム登場。

となれば、当然、ハジも登場(笑)

お約束の「小夜、戦って」っと言いますが、

小夜は記憶のフラッシュバックのせいで戦意喪失。

そのおかげでハジは吹き飛ばされ・・・。

しかし、カイ・リク・ジョージの言葉で我にかえり

「あたしはあたしの過去を受け入れる!」っと。

そして刀でファントムの片腕を切りおとします。

覚醒しなくても強い?

 

過去を忘れてしまった小夜に怒るファントム。

なぜか素顔を見せて去ります。

やはり、理事長(カール)=ファントムでしたね。

 

ここのところ、なんとなくまったりと展開しているような・・・。

最初の頃のテンポの良さはいずこに・・・。

大丈夫なのか、BLOOD+^^;

僕的には、今やっているアニメの中では

「舞-乙HiME」が一番面白いですかね、現時点では。

 

次回、「ダンスのあとで」。

デヴィッドとジュリアの正装がみれる?

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

青空のナミダ / 高橋瞳
語り継ぐこと / 元ちとせ

 

B000BO2MOM BLOOD+(1) 完全生産限定版
喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

W杯 ドイツ大会組み合わせ決定!

来年のW杯ドイツ大会の予選の対戦国が決定しました。

ブラジル・クロアチア・オーストラリア。

・・・またまたブラジルですか^^;

ホント何かの縁があるとしか思えません。

 

全体的に見ても最悪な組に入ったわけでもなく、

可もなく不可のなくっといった感じでしょうか?

日本が苦手としているアフリカ勢もいませんしね。

とはいえ、相手が強いというのには変わりありませんがね。

でも、これでまたスポーツ新聞とかで

「見えた!ベスト16」とか「いけるぞ!日本」とか

馬鹿げた記事が出るんでしょうね・・・きっと。

ホント、日本のマスコミはなんとかしてしてほしいものです・・・。

予選グループ、全組み合わせはこちら

 

話は変わるのですが、Jリーグ入れ替え戦の中継が

ちばテレビだけってどういうことですか?

BSで天皇杯やるくらいなら入れ替え戦を中継しましょうよ・・・。

たしかに微妙なチーム同士(笑)の対戦かもしれませんが

明らかに注目が上でしょうに・・・。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

舞-乙HiME 第10話「それが乙女の一大事」

アバンは先週のおさらいから。

某アニメを思い出しちゃいましたよ(笑)

 

今週は、戦闘がメインかと思いましたが

後半まで出てきませんでしたね。

前半は、アリカとセルゲイのアヤシイ雰囲気がメインって感じで。

後半は見どころ満載でした。

 

ついにミドリちゃんが正体を明かし

ガクテンオーまで出てきて、終いにはブースト限界まで300秒

・・・っておい(笑)

ここでもサイバーネタ登場。

サイバーファンからすればうれしい限り?

それにしても、ミドリちゃん+ガクテンオーは強かったですね。

ハルカとシズルの二人を相手にしてもひるまないんですから。

 

ハルカはやはりというかなんというか・・・

どこか抜けているわけで・・・。

認証もしないで飛び出して見事に落下(笑)

そしてミドリちゃん相手にも一撃で吹き飛ばされて終了。

にも関わらず、最後はシズルの前に出てきて

決め台詞(捨て台詞?/笑)

 

それに引き換え、シズルはやはり強い。

ミドリちゃん&ガクテンオー相手にも引けをとらず。

マイスターNo.1って感じでしょうか?

あと、なんとなくですが、会話の感じから今後、ナツキも戦いに

参加してきそうな気がします。

 

久々に戦闘シーンがあり、後半は盛り上がりましたね。

基本的には、萌え系よりも今日の後半のような

感じのほうが好きですね。

そういえば、ナオは出てきませんでした。

どこに雲隠れしたのか・・・。

それにナギはやはりなにかをたくらんでいる様子。

いつ、本性をだすのか・・・などなど。

益々、面白くなっていきそうな予感。

 

次回、「HAPPY☆BIRTHDAY」。

ニナの過去が明かされる?

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

カードダスマスターズ「舞-HIME」×「舞-乙HIME」 BOX(12/上 発売予定)<送料無料>
カードダスマスターズ
「舞-HIME」×「舞-乙HIME」 BOX(12/上 発売予定)<送料無料>


舞-乙HiME トリコレ! BOX(予約)

 

Jリーグ入れ替え戦

J1・J2入れ替え戦 第1戦「甲府vs柏」は

2-1で甲府が勝利!

正直驚きました。

終了間際の停電というおまけつきだし(笑)

 

J2のお荷物と言われたり、チーム消滅の危機や

Jリーグ除名の危機があったチームとはとても思えません。

お金をかければ勝てるというものではない!っと言う事を

改めて教えてくれた試合だと思います。

日本のプロ野球の某球団やスペインの白い○○と呼ばれるチーム

が良い代表例でしょうか?(笑)

 

それにしても、やはり入れ替え戦は面白いですね。

何かが起こりそうな期待感のようなものが味わえます。

でも、もう1試合、J1の15位とJ2の4位との入れ替え戦も

あったほうが、より面白くなると思うのですがね。

 

あとJ1の上位のチームには、もっと権利があったほうが

いいような気がします。

例えるなら、ヨーロッパでいうところの

チャンピオンズリーグやUEFAカップ。

アジアでもようやくチャンピオンズリーグが行われるように

なりましたが、Jリーグの優勝チームと天皇杯の優勝チーム

しか出られませんし・・・。

Jリーグの2位や3位のチームは今の状態だと

賞金くらいしかないですからね。

でも、こればかりは日本だけではどうにもならないことですが^^;

今後に期待したいところです。

 

で・・・話を入れ替え戦に戻して

これで甲府が王手をかけたわけですが

次は、柏のホームゲーム。

失うものは無い甲府と後が無くなった柏。

果たしてどうなるか?

第2戦は、10日、土曜日。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

Xbox360

いよいよ今週末、10日に発売されます。

次世代ゲーム機としては先陣をきるわけですが、

果たしてどうなのか?

すでに発売されているアメリカでは不具合が出て

訴訟問題になっているとか。

関係者の話では、「不具合が出るのは想定の範囲内」とか、

「全体の3%にしかすぎない」とか。

う~ん・・・3%、たしかに微妙といえば微妙ですが

「3%しか」ではなく、「3%も」っと言った方が妥当な気も・・・^^;

日本でもこんなふうな発言をするようでは

前回の二の舞になりそうな予感。

日本市場ではアメリカイズムは通用しませんよ?(笑)

 

とはいえ、Xbox360は機能的にも発売されるゲーム的にも

魅力は感じます。

「ブルードラゴン」、「ロストオデッセイ」はやってみたいです。

 

ただ、旧Xboxのソフトをプレイする為には

ソフトウェアのダウンロードが必要になり、

しかも徐々に対応していくとの事。

・・・だいぶ怪しい感じもしますが^^;

なんせ、MSなので(笑)

 

しばらくは、様子見ですかね。

当分はやりたいゲームも出なさそうですし。

これは、「PS3」にも言えそうです。

ただ、サイバーが同時に発売されるようなことがあれば、

話は別ですが(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

FictionJunction YUUKA、オリコン9位!

FictionJunction YUUKAのファーストアルバム「Destination」ですが

オリコンウィークリーランキング初登場9位でした。

う~ん、やりますねぇ~ベスト10入り。

「アリスとくじら」に勝ってますよ!(笑)

 

実際、本当に出来の良いアルバムだと思います。

歌も上手いですし、曲も良い。

ベスト10入りは、YUUKAファンとSEED効果の影響が

大きいかとは思いますが、それを抜きにしても

聞いてみる価値はあると思います。

 

某中京地区在住の友人M君は

「恐るべし!梶浦マジック!」っと言っていました(笑)

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

TVアニメ「舞-乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.1
TVアニメ「舞-乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.1

 

ネタバレ BLOOD+ Episode-10「あなたに会いたい」

ネタバレです。

以下、反転してあります。

ネタバレを好まない方はご注意を^^;

放送日:2005/12/10  放送時間:18:00~18:30
『BLOOD+』第10回 あなたに会いたい

[スタッフ]
製作                  毎日放送
                    アニプレックス
                    プロダクションI.G
制作                  プロダクションI.G
企画                  竹田■滋(MBS)
原作                  プロダクションI.G
                    アニプレックス
監督&シリーズ構成           藤咲淳一
脚本                  森田繁
演出チーフ               松本淳
キャラクターデザイン          箸井地図
アニメーションキャラクター&総作画監督 石井明治
美術監督                東潤一
色彩設定                片山由美子
メカデザイン              寺岡賢司
撮影監督                田中宏侍
D監督                遠藤誠
デザイン協力              寺田克也
企画協力                押井守
音楽                  Mark Mancina
音楽プロデュース            Hans Zimmer
音響プロデューサー           山田稔
音響演出                岩浪美和
アニメーションプロデューサー      大松裕
エグゼクティブプロデュサー       勝股英夫(アニプレックス)
                    石川光久(プロダクションI.G)
オープニング曲             「青空のナミダ」
                    歌/高橋 瞳(Sony Music Records
エンディング曲             「語り継ぐこと」
                    歌/元ちとせ(Epic Records
連載                  月刊『少年エース』(角川書店)
                    隔月刊『CIEL』(角川書店)
                    季刊『ビーンズエース』(角川書店)


声の出演 音無小夜(おとなし・さや) 喜多村英梨
     宮城(みやぐすく)カイ   吉野裕行
     宮城(みやぐすく)リク   矢島晶子
     デヴィッド         小杉十郎太
     ハジ            小西克幸
     ルイス           長嶝高士
                   ほか


内容
 朝、小夜(喜多村英梨)が教室に赴くと、そこには一輪の青いバラが置かれていた。生徒たちはリセの中で噂されるファントム伝説を持ち出し、ざわめき立つ。青いバラが咲いているという噂がある聖堂横のバラ園にハジとともに潜入した小夜は、青いバラが撒きつく小屋の奥に、地下へと続く階段を発見する。その地下の闇の中、鉄格子の向こうに見える軍用コンテナ…。
 その報告を受けたデヴィッド(小杉十郎太)は、『ジョエルの日記』に書かれていたディーヴァの護り手となる翼手・シュヴァリエの存在を嗅ぎ取り、ディーヴァが収められているという軍用コンテナがリセにあるということを確認するため、年に一度の舞踏会に紛れてリセへの潜入を計画する。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

青空のナミダ / 高橋瞳
語り継ぐこと / 元ちとせ

 

B000BO2MOM BLOOD+(1) 完全生産限定版
喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

DESTINY DVD 12巻&13巻

DESTINY DVD 12巻と13巻のジャケットが公開されました。

まぁ、最終巻のジャケットは予想通りの二人として

12巻はどうなんでしょう?

なぜ、シンと議長?^^;

普通、シンをもってくるなら相手はルナマリアでは??

違和感ありまくりのような気がしますが・・・。

 

あと、13巻には25日の深夜放送予定の

テレビスペシャル「FINAL PLUS ~選ばれた未来~」が

収録されるようです。

つまり、当初スペシャルエピソードとされていたものが

テレビスペシャルに変わったということですか。

ふむ・・・。

 

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000AAJS12 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 12
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-01-27
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

B000AAJS1C 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 13
矢立肇 富野由悠季 福田己津央

バンダイビジュアル 2006-02-24
売り上げランキング : 290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※amazonでは何故か12巻のジャケットが出ていません。

 13巻は出てるのに^^;

 

補足情報

劇場版ZガンダムⅡ-恋人たち-

のDVDのジャケットも公開されました。

おそらく↓で決まりだとは思うのですが・・・。

機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)
機動戦士Zガンダム2-恋人たち-(初回生産分のみ限定仕様)

 

BLOOD+ Episode-9「それぞれの虹」

アバンは、カイとリクの街での食事のシーンから。

あんなお店でもカードって使えるんでしょうか?(笑)

 

今週はほとんど小夜の出番はありませんでした。

やはり、カイとリクの回でした。

それに先週は出てこなかった、ムッシュ・アルジャーノですが

今週はお約束のアメ玉を手でコネコネしながら登場(笑)

そして、新キャラ・ムイも登場。

 

さて、話の内容ですが

部屋で布団?シーツ?をかぶりながらデヴィッドに

携帯で連絡をする小夜。

今週の出番はこれだけでした^^;

 

一方、子供達とまじって野球をするカイ。

めちゃめちゃ楽しそうですが・・・子供相手に本気モード。

見事にリクに突っ込まれています^^;

後でわかることですが、子供達がやる気満々だったから

本気で付き合ったとの事・・・なるほど。

 

こちらも先週は出てこなかったジュリア。

デヴィッドに「どう?」っと聞いてみるもデビッドは何のことだか分からず。

そこへルイスが登場し、「おっ!似合ってるねぇ~」っと一言。

やるな!ルイス!(笑)

これを言う為だけに出てきたのかと思いきや、

ファントムについての情報を持ってきてました。

どうやら東洋系の黒髪の女性を狙っているようだっと。

そして、小夜をねらっているのかも・・・っと。

 

ムイの居る施設に泊まることになったカイとリク。

そこで、ムイの片足がなくなった理由を聞きます。

出ました・・・アメリカ批判。

とことんきらいなのですね^^;

そんなところへ援助をしてくれているという企業の男が

ムイの薬を持って登場。

・・・なんか、怪しげな感じ・・・。

リクは夜中に何かを感じて外に出るとそこにはムイが。

そんな二人をムッシュ・アルジャーノ達が監視してます!

やはりムイの薬は、なにかやばい薬のようです。

D-67と関係があるのでしょうか?

それにアルさんに目をつけられちゃいましたよ・・・リク。

危険です><

 

翌日、ムイの父親が怪我をしたとの連絡が。

出かけたムイをリクは迎えに行き、

頼まれるままにお金を貸してしまい・・・。

自分のお金じゃないのに貸しちゃった・・・いいのかい?^^;

 

施設の人からムイが買った金属探知機の使い道を聞かされ

ショックを受けたリクは、カイと共にムイの村へ。

そこでリクはムイの置かれた現実を知ります。

悲しいけど、これが現実なのよね(某中尉風に/笑)

 

そして夜になり、リクはまた何かを聞き取り、外へ。

ムイと共にリクもアルジャーノ一味(笑)に拉致されてしまい

様子を見に来たカイもまた殴られ意識を失ってしまい・・・。

 

今週は、なかなかシリアスな感じでしたね。

それにムイやリクが拉致されてしまうという急展開。

カイも拉致されたのでしょうかね?

今後、どうなっていくのか?

 

ちなみにBLOOD+のテーマには、

「反米」と「家族愛」があるんでしょうか?

結構、強調されてよく出てきますよね。

 

次回、「あなたに会いたい」。

小夜の身に異変が?

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

青空のナミダ / 高橋瞳
語り継ぐこと / 元ちとせ

 

B000BO2MOM BLOOD+(1) 完全生産限定版
喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

舞-乙HiME 第9話「海-水着+遭難=?」

アバンは、セルゲイと怪しい男の会話から。

今週は、またもあっち系全開なのか?と思っていたのですが

意外にもそうでもなく・・・。

まぁ、そういうシーンは多かったですが^^;

ジョンスミス?シュバルツのネゴシエイター?幽霊組織?

また色々と出てきました。

そして、あしながおじさんは、やはりセルゲイでしたね。

  

試験でボロボロになるアリカ。

こちらは違う意味で色々と大変そうです。

試験中なのに遠足?しかも海?

どういうこと?っと思っていたら中身は100Km走破との事。

それにしてもユカリコ先生・・・やはりあなたは凄まじい(笑)

 

マシロ、ナギ、セルゲイも参戦。

マシロの後ろに居るでかい風船みたいのは何ですか?

さらには、ナギの格好・・・いいのですか?それで?^^;

 

審査員(?)でパールオトメ3人衆も登場。

まきまきは相変わらず何かをたくらんでいる様子。

そして夜中にアリカとエルスの荷物になにかをしている怪しい人物。

今回は総出演といった感じで登場人物が多いですね。

 

100Km走破は二人一組。

アリカはエルスと。

ニナはトモエと。

いろいろと起こりそうな組み合わせ。

 

生徒以外は、なぜかバカンス中。

今回はこの方たちが対象ですか(笑)

 

夕食の審査では、アリカ&エルスの元に狙いを定めていたシホが、

ニナ&トモエの元にはシズルがそれぞれ向かい・・・。

アリカの作った夕食、明らかに危なそうです^^;

ニナ&トモエに至っては、どこからもってきたんですか!

っと言いたくなる料理と装飾品の数々・・・。

そんな中、先週出てきた怪しげな軍団登場。

ボスはやはり、あの方の模様。

今回は悪役??

 

そんなこんなで夜が明け、二日目。

エルスの異変に気がついたアリカ。

助けを呼ぼうにも、マーカーの緊急スイッチが作動せず。

エルスを寝かせて助けを呼びに行くことに。

崖を上りきったところで人を発見しますが・・・

よく見ると死んでいます><

そこへ怪しげな軍団の一人が登場。

・・・オカマ?(爆)

アリカは崖っぷちに追いやられ、海の中へ・・・。

 

今週は、コメディー系あり、萌え系あり、シリアス系あり

登場人物いっぱいと盛りだくさんでしたね。

あと梶浦ミュージックがいい!^^ 

サントラは買いですかね・・・。

 

次回、「それが乙女の一大事」。

アリカとセルゲイが!?

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

B000BV7S9E TVアニメ「舞-乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.1
アニメ:マイオトメ

ランティス 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

機動戦士ZガンダムII -恋人たち- DVD予約開始

劇場版 機動戦士ZガンダムⅡ -恋人たち- の

DVDの予約が開始されました。

発売日は、2月24日。

内容は

初回封入特典:特典ディスク(40分予定)

初回生産分のみ特製ケース付き・ピクチャーレーベル

ライナーノート

となっているようです。

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

iconicon
機動戦士ZガンダムII -恋人たち- <初回限定版> icon

 

iconicon
エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY2
ルナマリア・ホーク(Ver.2)
icon

 

iconicon
エクセレントモデル RAHDX機動戦士ガンダムSEED DESTINY2
ミーア・キャンベル
icon

 

12月突入・・・

はやいもので、今日から12月です。

気が付けば、今年も残り一ヶ月ですよ・・・ホント、早い・・・。

このBlogを始めたのが6月なので、約5ヶ月ちょいですか。

始めた当初は、「週末DESTINY祭り」まっさかりでした(笑)

こんなBlogにもかなりのアクセス数がありました。

なんのかんの言われていても、人気・・・いや注目?

されていた作品ということでしょうか。

今月の25日の深夜に特番もやりますし、DVDも売れているようですし

関係者が言っているようにまだまだ終わらないのでしょうか?

噂されている第3部・・・どうなるのでしょうね?

 

話は変わりますが、来週の10日に踊るシリーズ最新作の

ドラマスペシャルをやるそうです。

odoru-legend ドラマスペシャル 逃亡者 木島丈一郎」。

そうです、「交渉人 真下正義」で強烈なキャラだった、

あの木島さんが今回の主人公です。

なかなか面白そうな感じです^^

 

  ←よろしければ「クリック」お願いします。
人気のブログ を探すならコチラ、人気blogランキングへ

 

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

Google

関連サイト

検索エンジン関連

ゲーム





お気に入りBlog


アクセスランキング


  • ブログランキング・にほんブログ村へ



  • 人気ブログランキングに
    参加しています。
    よろしければ、「クリック」
    お願い致します。



  • アクセス解析

テスト稼動中

無料ブログはココログ

いろいろなリンク


  • サーチする:
    Amazon.co.jp のロゴ

  • 楽天で探す
    楽天市場


  • バンダイナムコゲームス ララビットマーケット


    話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!






  • セブンネットショッピング



    HMVジャパン

TEST


  • ジオターゲティング












  • 楽天ブックス


    マカフィー・ストア


    マウスコンピューター/G-Tune


    アウトドア&スポーツ ナチュラム


    電報サービス VERY CARD


    日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ


    NEC Direct(NECダイレクト)